So-net無料ブログ作成
国家・日本近代歴史・戦争関連 ブログトップ
前の5件 | -

40年前の日本は左翼が暗躍するテロ頻発国だった。 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

ちきりんの記事より。

【理想の社会なんて信じるのはやめよう】 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20150123
「1970年代の日本はテロの頻発国であり、世界にテロリスト(左翼過激派)を送り出すテロ拠点国のひとつ」
「テロが頻発し、世界中にテロを送り出してる迷惑な国。それが40年前の日本」

ということで、40年前の日本。安保反対に学生運動が盛んになり、その後、左翼の過激派が生まれ、日本や海外でテロを起こすようになったんだっけ。

一般市民を標的にし、殺害し、自爆テロを世界で最初にやったのは、日本赤軍・日本の左翼だと知って、びっくり。(イスラエルの空港で、銃乱射、一般市民を殺戮し、手榴弾で自爆した)
またハイジャックして、人質を取り、『処刑する』と言って脅す、人質に対してこの「処刑」という言葉も使ったのも日本赤軍。
今のイスラム過激派のテロのやり方と同じ。

いやいや、朝日新聞は、特攻隊を「自爆テロ」と言ったけど、日本赤軍・日本の左翼が世界で最初にそれをやったことには触れない。罪のない一般市民を殺戮し、自爆テロを行ったのは日本の左翼。もち、一部の左翼であるけれど、一部の右翼の犯罪を「右翼は怖い」という印象操作をしてきたのだから、同じく「左翼は怖い」と言われても仕方ないだろう。

ダッカのハイジャック事件では、日本で刑に服役中だった強盗殺人犯まで解放要求し(強盗殺人犯が服役中に、赤軍と仲良しになったらしい)、やっていることがめちゃくちゃで、ISISに通じる。

自分たちの理想社会をつくるために、一般市民の命などどうでもよく、理想社会実現のためなら何をしてもいいと思っている。そんなテロ思考にはまって、過激行動を起こし、一般市民を標的に活動していたのは、40年前の日本社会にいた過激派の左翼。爆破事件も起こしていた。

70年前のことよりも、40年前のこの日本の左翼過激派のことを、朝日新聞は振り返ってほしいが・・・もしや同じ左翼同士、お仲間なので、こっちは振り返りたくないのかな。

特攻隊を『自爆テロ』呼ばわりするなら、日本の左翼のほうが実際に『自爆テロ』を起こし、やっていたことはISISやほかイスラム過激派組織と同じである。

ということで、
今も安保反対にシールズが活動しているけど、40年前の安保反対学生運動を思う。

安保法案は通るだろう。警戒が必要かも。
・・・一部過激化しなければいいのだけど。

理想はもちろん軍隊を持たず、核も持たず(本当の意味で非核3原則を貫くなら、アメリカの核傘下にも入らず)、丸腰でも平和が保たれること。
でも理想と言うか、これは夢想である。

個別的自衛権のみで行くなら(どこの国とも手を組まない=どこの国にも助けてもらわない)、スイスのように、徴兵制、重装備でいかないといけないけど、それも嫌。自立するのは嫌。アメリカに全て護ってもらい、アメリカ軍に血を流してもらうのであれば、アメリカの言うことを聞かないといけないし、牛耳られても仕方ないけど、それも嫌。中国の要求するままにすべて差し出し=降伏し、結果、経済的に困窮し、財政難となり、割を食うのが社会保障になるけど、それも嫌。
海外からは「日本の左翼は何の覚悟も持たない、単なる我がまま」に見えるだろう。

左派の夢見る「理想社会」は実現不可能。
と思ってしまった。

ほか、ちきりんさんの記事では・・・
【弱者を追い詰めて爆発させる愚 】-http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20150713
『今、安倍政権が安保関連法制を大きく変えようとしてるため、「戦争前の日本と全く同じだ」みたいに言う人がいるけど、『昭和史』を読めば読むほどそんな感じはしないですね』

ということで、戦争前の日本と似ている国は、ほかの国である。
左派が「今の日本が戦前回帰しようとしている、その危険性がある」と言うのはナンセンスである。

むしろ、40年前のような左翼過激派が誕生することの方が、まだ可能性として高いのでは?
日本が70年前に戻ることよりも、40年前に起きた左翼の一部が過激化することの危険性を問うほうが、よほど現実的だと思った。

nice!(0)  トラックバック(0) 

日本をつぶす作戦・・・若者冷遇、外国人を増やし、日本人差別 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

http://ameblo.jp/momosabu39/entry-10758524100.html
高槻むくげの会会長 李 敬宰「なんとしても日本人を差別して死にたい」

一部転載

【(日本は)この先もどんどん外国系市民が増えます。
ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です。(笑)】

転載終わり。

日本に帰化した朝鮮人の言葉だけど・・・これを見て、ユニバースの日本代表に選ばれた宮本エリアナさんの「人種革命宣言」を思い出した。

宮本さんは、100年後の日本は、混血が大多数となり、純日本人は本当に少なくなると言って、革命を開始するという物騒な言葉を吐いた。

いや、でもすでに日本人差別は、こっそりとはじまっていた。

たとえば、何度も話題にしているが、日本人学生には、国による奨学金制度【給付型】がない。
つまり、貸与型しかなく、返済義務があり、実態は、奨学金ではなく教育ローンなのである。

一方、海外からの留学生(主に中国人と韓国人)には手厚く、給付型の奨学金に、いろんな手当がつき、住居や交通費なども支援、援助。
(民主党政権下、相当手厚かったけれど、自民党政権下の今でもそうなのだろう・・・)

ずっと昔は、日本人学生にも給付型の奨学金があったそうだが、いつのまにか、なくなり、日本へ来る外国人学生だけを手厚くもてなし、返済しなくていい奨学金制度を設けている。

外国人学生にくらべて、日本人学生はかなり冷遇されているのだ。つまり立派に日本人差別が行われているのである。

この帰化した元朝鮮人が「日本人を差別したい」という夢は、すでに日本国が行っている。

とはいっても、自民党の下村博文文部科学大臣は、2030年までには、大学まで無償化にするプランを持っているので、実行したいと発言していた。
けれど10兆円もかかるらしいので、ま、きっと無理だろう。下村さんもいつまで大臣を続けられるのか分からない。
財源もないし。自民党にも左翼がいるので、この日本人差別はそう簡単になくならないかもしれない。

日本人差別はこれからも、こっそりと続けられるのでは、と思う。

日本をつぶすには、若者を冷遇すること。若者にお金をかけないこと。
「子ども手当」でお茶を濁し、いちおう「少子化対策してます」といって、ごまかし、さらに少子化を進め、若者を冷遇し、教育を受けるハードルを高くし、外国人だけ優遇する。
労働力が不足するという名目を掲げ、移民を大量に受け入れるようにすれば、日本人を少数派にすることができる。

宮本さんの夢見ている人種革命の始まりだ。
鳩山元総理の「日本は日本人のものだけではない」が実現する。

こうして民族浄化をうまくうまく達成することが、反日の夢かもしれない。今いる日本人を実際に、去勢したり殺害することはできずとも、社会システムで「少なくすること」ができるのだ。
日本人が少数派になってしまえば、もっと大々的に日本人差別ができるようになる。
帰化の条件を緩くすれば、元外国人の政治家を誕生させることができる。
外国人参政権を実現すれば、さらに外国人を優遇する制度が作られ、日本人差別を加速化することができる。
この帰化した元朝鮮人や、宮本エリアナさんの夢はすぐそこにある。

日本人は過去に悪を行ったのだから、外国人たちに差別されるのは仕方ない、いじめられるのも仕方ない、そのうち弾圧されても仕方ないとなるかも。

国際社会が許さない?
でも中国は堂々と人権無視し、弾圧しているし、やめる気配はなし。

安倍政権が、今のところ、反日を抑えているが、自民にも左翼政治家が結構いるから、安倍政権の後が心配である。

http://ameblo.jp/momosabu39/entry-11285753648.html
日本人を差別するために帰化をすすめる運動 より一部転載。

【「在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会」
こちらの団体が進めるのが、届け出だけで日本国籍を得られる「国籍取得特例法案」。
国籍取得特例法案を国会に働きかけている自民党の国籍問題プロジェクトチーム(河野太郎座長)だ。】

転載終わり。
このブログ記事は2012年のものだけど、自民党にも相当数の左翼がいるので、要注意。
こういったことネットでないと知らされないもんなあ。

こっそりと日本人差別が行われ、それを助長し、さらに拡大していくシステムが水面下で作りあげられようとしているかも。

日本人学生を窮地に追い込む問題ある奨学金(=教育ローン)の取り立てについて
http://matome.naver.jp/odai/2139225102405270401

まずは、日本の学生に対する奨学金制度がどうなるのか、来日する外国人留学生への優遇制度がこのまま続くのか、だな。
若者に対するお金のかけ方で、日本人差別が見えてくるかもしれない。老人にはお金をかけているので見えにくいかもしれないが。


そうそう、山田洋次監督も「いざとなっても戦わないのがこの国のあり方」と発言し、たとえ侵略されようが、虐殺されようが、無抵抗を貫けとおっしゃっていたようだが・・・
http://gensen2ch.com/archives/40388155.html

日本人は殺されても抵抗せず、不戦を貫け。相手の要求をのみ、富を手放し、貧しさに耐えろ。ウイグル族やチベット族のように弾圧されても仕方ない。日本は悪の国だったのだから、ということで正義を装い、裏に隠される日本人差別ぶりがすごいのだけど、おそらく「差別しているつもりはない」のだろうな。

でも、心の中で「日本人は滅びるのが善。せめて少数派となり、大きな顔をするべきではない。できれば日本国は外国人にも明け渡すべき」と思っているのかもしれない。

それは加藤登紀子氏の発言に表れている。
【 日本という言葉を発するときに、たえず嫌悪の匂いが私の中に生まれ、その言葉から逃れたい衝動にかられる。】

この世代はとにかく日本に嫌悪感を持っている人、多そうだ。いや持たされてしまったと言った方が正しいかもしれないが。
これはもう「宗教」のようなもので、洗脳から抜け出るのは難しい。

「日本人には残虐の血が流れ、劣った民族である」というのは、実は私の時代でも「生きていた考え」だ。だって私もそう教えられたもの。私より上の世代は、さらにそういう教育が頻繁になされていただろう。

上の世代は今更考えを変えられない。今までの自分の発言、考え、あるいは作品を、否定しなければならなくなるからだ。

というわけで、日本国内にまだまだ「敵」が多いようで、しかも正義を装っているので厄介。
心の底では日本に嫌悪感を持っている。これが左翼の大半だと思う。

そういえば民主党、「ヘイトスピーチ規制法」にご執心のようで、万が一これが通れば日本人の外国へ対する批判封じ込め、表現の自由と言論の自由を奪える。
実際、「北朝鮮拉致被害者奪還」を訴えるデモでさえ、「中身はヘイトスピーチだ」と季信恵氏はツイッターで訴えていたという。
「朝鮮学校無償化反対」の訴えもヘイトスピーチ、差別発言だとされ、規制の対象とされてしまうかも?民主党政権かならそうなったかも。

日本人差別がさらにひどくなるか、それとも阻止できるか・・・

なので「日本人を社会システムで滅ぼす平和的なやり方」を反日左翼は支持するのだろう。彼らにとってそれが「善」なのだから。

と、邪推をしてしまったw
(妄想が趣味なのでごめんね)

nice!(0)  トラックバック(0) 

安保反対を唱えながら、徴兵制になる、と脅すのは筋が通らない [国家・日本近代歴史・戦争関連]

http://lite.blogos.com/article/127333/

一部転載。
【「徴兵反対」と叫びながら集団的自衛権の行使をするなというのも違和感があります。世界で正当に集団的自衛権を放棄しているのはスイスとオーストリアですが2国とも徴兵制。国民皆兵体制です。よって集団的自衛権はいらないと叫ぶなら、わたしたちを徴兵してくれ、自分の国は他国に頼らず自分で守るという主張になってしまう。】

【「こうすれば安保法案は廃案にできる」という代案

1 世界中の中国大使館に圧力
中国が暴挙を止めれば安保法案いらない

2 火力発電止めて全部原子力発電でいく
ホルムズ海峡にせよ、マラッカ海峡にせよ、タンカーが通れなくなってエネルギーの供給が賄えなくなることを非常に日本は恐れているわけです。であればいっそ、火力発電を止めてかわりに原発フル稼働

※日本では報道されませんでしたが、2004年4月、日本の30万トンのタンカーの「高鈴」がイラクのバスラ港沖で原油を積んでいた際に自爆テロボートに襲われた。そのときに身を呈して守ってくれたのは、3人の米海軍軍人と沿岸警備隊員でした。彼らは日本のタンカーを守って死に、本国には幼い子供を抱えた家族が残された。】

一部転載しましたが、なるほど~と思わされた記事です。

日本ではあまり報道されないけど、中国はめちゃくちゃらしい。

【海自護衛艦へのレーダー照射、中国共産党が指示 「砲身向け威嚇」も許可
米軍機にも急接近していた中国戦闘機 習近平の指示が濃厚、米国の弱腰を見た中国が一線を越えた
ほかにも中国潜水艦が演習中の米空母に射程内接近してあわやという事態になった】

それでも左派は「中国が侵略してくるはずがない」と信じ、日本政府を信用できないと訴える。
個別的自衛権で行くなら、スイスのように徴兵制を敷き、【日本軍】を作らないと、守れない。けれど、それも反対。
原発再稼働も反対。じゃあ、石油が重要になるんだけど、石油なんかのために戦争するな、などという。
じゃあ、貧乏になって、社会福祉も大幅削減していいのか、というと、それも嫌なんだよね。

左派は我儘、というか、非現実的。
理想論というよりも、単なる我儘を主張しているだけ。

あるいは本気で日本をつぶしたいと思っているか、だな。

やはり、私は左派は敵だと感じてしまう。だって、この理屈が分からないはずないもの。どう見ても、中国は信用できない。それなのに、どうして中国の脅威から目を背けるのだろう。わざとしか思えない。

そういえば、鳩山元総理と言い、朝日新聞の元記者植村氏と言い、韓国で「日本は異常だ、自分は正しい、自分こそ正義」と訴えているようで・・・もう、この人たち、韓国にすり寄るしかないもんな。でも日本にはこういう人がまだまだたくさんいるのだろう。

彼らにとって、日本を叩き、中韓にすり寄ることが正義なのだろう。
ま、「日本を悪にして自分は善人面したい、日本を悪を正して自分は正義面したい、そんな困った人」・・・こういった人がけっこうたくさんいる気がする。

そして中には本気で日本をつぶそうとしている輩もいるだろう。
マスメディアはそういう人の味方をするので、恐ろしい。

マスメディアの反対を行くのが、日本(自分)を守ることになりそう。
素人考えだけど、私は安保賛成、安倍総理支持で行く。

左派は信用されたかったら、現実的な『対案』を出さないとね。
中国のまわし者=敵にしか思えない。
中国が喜ぶことばかり主張し、中国の脅威を無視するんだもの。

それとも、本気で中国=一党独裁国家で、言論弾圧も厳しく、たった40年前に自国民1000万人を虐殺したそのままの政権、南シナ海の暴挙、東シナ海のガス田開発装った軍事基地を作ろうとしている、ウイグル族やチベット族への弾圧をする国)を信じているのか???

やっぱり、日本をつぶしたい。中国の力を借りて日本を叩きたい、のが本音かと勘繰ってしまう。
左翼が恐ろしい。



nice!(0)  トラックバック(0) 

安保法案についてマスコミの印象操作 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

CJIIX6EUMAEsaro.jpg
まずは、この画像を紹介。
南京大虐殺の嘘【中国人を治療する日本軍兵士】

安保法案(集団的自衛権)に賛成、反対の声・・・印象としてこういう声を聞いた。

【賛成3、反対4、無関心3という感じ】

私もそんな感触を持った。
ネットでは「賛成」の声もよく見る。
だが、テレビの報道を見ると、「国民の大多数が反対している」という印象をもってしまう。

興味なし、お祭り騒ぎだと覚めている人もけっこういる気がする。

そして、これだけ国民の関心が高いというのであれば、なぜNHKはこの法案の質疑の国会中継を最後まできちんと中継しなかったのか? 公共放送は何のためにある?

野党の「プラカードじみたものを掲げるパフォーマンス」にも驚いた。
国会は「プラカードの類」の持ち込みは禁止だ。
が、野党は「プラカードではなく、資料だ」といって、持ち込んだという。
そして、プラカードを片付けることなく、そのまま放置。
CJ-RfTAVEAAqdSu.jpg

・・・・・・・
和田 政宗氏の発言 転載

【 ‏@wadamasamune
安保法案の衆議院の委員会採決で、民主党議員が「自民党感じ悪いよね」とのプラカードを掲げて採決を妨害していたが、「感じ悪い」とかそういう感覚的なもので政治を行って欲しくない。そういった、客観性や論理に基づかない政治が国を滅ぼす】

・・・・・・・
他の人の意見。転載。

『戦争反対派なんていないんだよ。みんな戦争に反対なんだから。』
『どうやって戦争を回避するか手段を話し合うべきなのに、戦争反対派と戦争賛成派っていう善悪二元論の対立に持っていこうとする』

・・・・・・

テレビでは、安保法案反対デモばかり取り上げていたが、賛成デモがあったことは全く取り上げない。
CJzwdDXUkAATSCI.jpg
こういった類の「賛成派」の画像はネットではいろいろ目にする。

賛成の若者の声も取り上げない(若者が、「安保法案賛成」のスピーチをしたら、左派から妨害を受け、途中でやめさせられたらしい)
CJ1_VRZUkAAhgUB.jpg

これらは、テレビでは決して見ることのできない画像だ。


そしてまた、テレビは、中国の脅威についても、あまり取り上げない。

今回の件について、ほかの国々の声もとりあげない。
(いつもは、こういったことがあると、世界の声とやらをとりあげて、世界は日本を批判している、日本は孤立化している、って煽っていたのに)

CJzyeTvUYAAYEvP.jpg
↑ちなみに、今回の安保法案、中韓以外のアジア諸国は賛成しているようだ。

・・・・・
西村幸祐氏の言葉、転載。
【戦争抑止法案(安保法案)に賛成する国民の声を伝えないばかりか、なんとアジア太平洋諸国が日本の安保法制にどんな声を挙げているかも、メディアはまともに報道しない】

中国の脅威について。石平氏の言葉、転載。
【南シナ海ではベトナムの漁船は中国船の体当たりで沈没したことが判明された。東シナ海では中国が軍事拠点化の恐れある施設を造っていることが発覚した】
・・・・・

そして・・・
https://twitter.com/kohyu1952/status/621256170473304066
中核派の過激な若者ということで報道された女性が、別の番組で一般人としてインタビューに「安保反対」と答えていたようだ。
これはやらせでは・・・
CJ8lMaUVEAA_-1p.jpg

↓「また、一般人にも警戒されている極左の危険な団体もテレビカメラは避けるようだ。
CJ_x4QmWEAAdRgD.jpg

【永田町を毎日歩いてるとこの手の旗は珍しくもない】らしい。

この画像を上げていた人は、このように発言。
【こういうのはテレビや新聞は絶対に写さないどころか、極左テロリストを一般市民として報道する】

そして、やたらと「強行採決」というマスコミ。
だが民主党政権時はどうだったか・・・産経新聞の調べでは、こんな数字だった。

以下、就任期間と、強行採決数。

鳩山氏266日 16回
管氏 452日 1回
野田氏482日 7回

安倍氏932日 11回

民主党政権 3年3か月の間、強行採決数は24回
対して、自民党安倍政権2年8か月の間では11回。

今回の件で、マスメディアの印象操作を見た。いや、いつものことだけど、今回は特にひどく思えたので話題にした。

もちろん、↓こういうまともな記事もあるのだけど。
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/x/ar-AAd2lah#page=2

一部転載
【政府・与党が安全保障関連法案の成立を急ぐのは、日本を取り巻く安保環境が厳しさを増しているためだ。中国が東シナ海と南シナ海で強引な進出を続けているほか、北朝鮮も核・ミサイル開発を強行している。新たな安保法制に基づき、米国などとの連携を強化することが急務となっている】

・・・・・・・・・・
余談。

なでしこりんさんのブログ削除の件が保守派の間で話題になっている。
「力のない個人に対する言論弾圧じみたこと」(民主党の有田芳生議員の、中曽千鶴子氏や富田安紀子氏に対する圧力もあった)を、最近、見聞きしたので、こういったことが気になる。
https://samurai20.jp/2015/07/nadesikorin/

私も「全記事削除」=「ブログ強制退去」というのは異例中の異例だと思った。普通、問題のある記事だけが削除される。そして「なでしこりんさん」の記事が全て削除されるほどの問題=なでしこりんさんが強制退去させられるほどの問題があったとも思えない

しかし、「なでしこりんさん」の過去の記事が保存されているサイトがあったようです。
https://archive.is/hYu9p

日本共産党や中国にとって都合の悪そうな内容がたくさん。
全記事削除した=なでしこりんさんを強制退去させたアメーバ―ブログに違和感。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

朝日が民主主義を否定、韓国のセクハラ教科書、ほか朝鮮人強制労働について>韓国人の意見。左派の嘘。 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

呆れた韓国の数学の教科書・・・韓国、これでよく恥ずかしげもなく「女性の人権が~」と日本を批判できるよな・・・セクハラ教科書、パンチラ数学♪
CHsjQD_UwAAjQqi.jpg


では、世界遺産登録問題について・・・朝鮮人強制労働=奴隷?の件で。

※公正に物事を見てくれる韓国人の方もいます。
https://twitter.com/Che_SYoung/status/620168412497510401
CJtH4jKVEAAefSS.png

【「強制動員被害者」の写真。終戦直後、帰国前に北海道の炭鉱で一緒に働いた同僚たち(朝鮮人)と記念写真だという。腕時計、サングラス、背広。飢餓と虐待と習ってきた姿とはだいぶ違うが韓国政府が出した資料集に載ってるのだから信じるしかない。】

・・・と写真資料を提示し、韓国人の方も発言。とても奴隷、強制労働させられた人の姿には見えない。
もちろん、悲惨な目にあった朝鮮人労働者もいるだろう。業者に騙されたり、劣悪な環境下で働かされたり。同じく、日本人の中にも、うまくやった人、悲惨な目に遭った人、いろいろいるだろう。「人権」という概念のない労働基準法などない時代、法整備が遅れていた時代なのだから。

どうしても「悲惨な目にあった朝鮮人」を表にするなら、「けっこう稼いで、いい思いをした朝鮮人」も表にするべき。
それが公正というものだ。

慰安婦と同じ。
悲惨な目にあった人もいれば、けっこう稼いで、いい思いをした人もいた。中には日本兵と結婚した慰安婦もいた。

https://twitter.com/jijihakushion/status/620072170874494976給料明細表、証拠画像あり
【朝鮮人徴用工の給与明細は50円、巡査の初任給は総額45円、一等水兵は30円でした】


※中曽千鶴子氏の元炭鉱技師だったお父さまの証言「なんも苦労しとらん。 炭鉱は酒も飲み放題、肉も魚も食べ放題、戦争にいって死ぬこともないし、飢えることもないし、ええとこやったで」http://ameblo.jp/chiruko12/entry-12047971354.html

さて、その記事の中で、日本の左派のおぞましさを思い知る箇所があったので、それを編集転載しておきます。

かつて、日本人が、シベリヤ強制抑留で旧ソ連で、働かされたことについて。
転載
【こちらのほうは、過酷な環境でそれこそ、強制抑留で奴隷のように働かされ、左派社会党視察団は、過酷な状況で強制労働をさせられていた
日本人抑留者から託された手紙を握りつぶし、帰国後、「とても良い環境で労働しており、食料も行き渡っている」と国会で嘘の説明を行った】

転載終わり。
昔から左派はウソつきだったんだな。

そこで、もうひとつ中曽千鶴子氏の記事を紹介。

※朝日の嘘報道!中川大臣のバチカンでの失態はなかったバチカン和田誠神父
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/article/795/

2009年は私もマスメディアの言うことを鵜呑みにし、朝日新聞を信じていた。今考えると恐ろしい。中川氏は左派につぶされた、と今では思う


話を元に戻して、世界遺産登録問題について。前の方の記事でも紹介したけど、改めて。

※在日3世の方の声。
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/36285174.html

在日3世の方も声をあげている。今回の世界遺産登録問題の件で、「強制労働」「奴隷」ではない、自分たちは奴隷の子孫ではない、と。

こういった在日の方もいるのだ。本当はこういった在日の方の声を、マスメディアは紹介してほしいが・・・そうしない。

こういった在日の声を広めることで、今ある一部の者たちが抱く「在日コリアンへの嫌悪感」も薄まるはずなのだが・・・
在日コリアンは「日本を敵視している、日本を憎んでいる、被害者であり差別されている」と日本人に思わせ、一部の右派系の日本人との溝をますます深めている。

いろんな考えの在日コリアンがいることを知らしめるべきなのに。
差別を煽っているのは、どっち?


※「日本に感謝しています」~ある老韓国人大学教授が語る日本統治時代の真実~
https://www.youtube.com/watch?v=HBZowZgUHys

こういう韓国人の方の声をなぜか日本の左派・マスメディアは無視をする。「日本絶対悪」としたいがためなのか・・・


※反日活動。米ボストン美術館の和服体験イベント、「帝国主義」批判で中止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000011-rcdc-cn

一部から「民族蔑視だ」、「帝国主義を連想させる」などの批判が噴出。美術館側はイベント自体を中止した、という。
和装が「民族蔑視?」・・・もはや、いちゃもん以外の何物でもない。

そして、自分が気に入らない者に対し、いちゃもんをつけて、広義を呼びかけてイベントつぶしをする有田芳生議員を思い出す。このやり方・・・そっくり。
詳細はこちら。国会議員の有田氏から嫌がらせを受けた中曽千鶴子氏のブログhttp://ameblo.jp/chiruko12/entry-12048228770.html


※乙武氏「僕やあなたは反日とも言われる。親が子供を叱るのと一緒、だから意見するのに」ミスユニバ・宮本エリアナ「その通り」http://hosyusokuhou.jp/archives/44746780.html

かなり違和感を持った。マイノリティが親? 相手を子どもとして見下し、意見するの? マイノリティ=親=上ではない。対等に見てほしい。
マイノリティの「私たちは特別だ。私たちの意見は正しい」という意識が、差別を生み出すのでは? 見下された方はそりゃ嫌悪感を持つだろう。その見下し行為こそ差別では? だから宮本エリアナ氏は日本人に対し『人種革命』などという民族浄化を思わせる過激な言葉を使ってしまったのかもしれない。


※ついに狂った朝日新聞社説。『人々が主権者である社会は、選挙によってではなく、デモによってもたらされる』とシールズ持ち上げ、扇動するこの体質が恐ろしい。有田議員も常軌を逸しているが、朝日もだな・・・
http://hosyusokuhou.jp/archives/44753378.html

※シールズについて。共産党、民青、朝日新聞とのつながり。不気味だ。
https://samurai20.jp/2015/07/sealds/

朝日新聞、ついに「社会は選挙ではなくデモによってもたらされる」と民主主義の根本を否定。


nice!(0)  トラックバック(0) 
前の5件 | - 国家・日本近代歴史・戦争関連 ブログトップ