So-net無料ブログ作成

相変わらずのマスコミ [国家・日本近代歴史・戦争関連]


中学3年の男子生徒が被爆者に対し、暴言吐いたことについて。

もちろん悪いことだけど、全国ネットで取り上げるほどのことかな、とも思った。

そういえば、「アンネの日記が図書館で破られる事件」も大騒ぎしていたっけ。それこそ世界に向けて「日本はこんな恐ろしい社会になりましたっ、今の日本の空気(安倍政権)がこのようなことをさせたのです、日本は右傾化してます、ナチ化してます」と言いたげに。
その後、犯人が捕まったけど、あれだけ大騒ぎしたのに、犯人について世界に向けて詳しく報道することはなかった気がする。本を破った理由が「アンネの日記はゴーストライターが書いた」というような、いわゆる「ナチ」とは関係なかったようで・・・
つまり「今の日本社会の空気がこのようなことをさせたのです」ということでもなかった。
マスコミはがっかりしたことだろう。

中学生が暴言吐いたことがテレビ朝日で取り上げられたのを見て、「ああ、アンネの日記の件と一緒の臭いを感じるな」と思った。

中学生が暴言吐いたことが、それほど重大な事件なのか?
ならば、以前「リトルボーイ」というTシャツ着ていたフジテレビスタッフらのことをもっと取り上げるべきだったよな、と思った。
あるいは……東日本大震災で多くの犠牲者が出たが、それについて一部の韓国人らが「お祝い申し上げます」と発信し、ほかにも「日本の子どもが死んでくれて嬉しい」などいろいろと暴言を吐いたが、それについても大騒ぎして取り上げるべきでは、と。中学生男子が被爆者に対し暴言を吐いたことが全国ニュースで流れるならば、だ。

つくづくマスコミは偏っている、と思う。

アンネの日記が破られる、中学生による被爆者への暴言が、全国ニュースとなり取り上げられ、一方でフジテレビの「リトルボーイTシャツ」や「韓国人の暴言」は取り上げない。
その偏りが気持ち悪い。

被爆者に暴言吐いた未成年の中学生男子を全国ネットでさらし者にした自覚はあるのかな、テレビ朝日。いや、別にいいのだ、たしかに悪いことをしたのだから。
ならば、ほかの事件で少年が犯罪を行ったら、とことん加害者少年を吊るし上げ、少年の人権などといわないでほしいものだ。

男子中学生も分かっただろう。被爆者に対し、暴言を吐けば、全国ニュースで吊るし上げられるのだ。相手が被爆者でなかったら、全国ニュースで取り上げられはしなかっただろう。
アンネの日記事件も同様だ。ほかの本であれば、世界中に向けてまで、取り上げられはしなかっただろう。

「日本は恐ろしい社会(=サヨクが言うところの右傾化)になりつつある」「戦争を反省しない社会になりつつある」と言いたいがため、中学生男子の暴言や図書館の本が破られる事件を全国でおおげさに取り上げるのかも、と穿った見方をしてしまった。

何とかして「日本は反省をせず、悪の道を歩みつつある、右傾化している、ナチ化している」としたいらしいそのマスコミが恐ろしい。

いや、こうやって世論を操るマスコミが牛耳っている日本はほんと恐ろしい社会です♪

と久々の日記でした。

そ~いや、橋下さんと民主の前原さんがくっつくのかな~、民主党分裂するのかな~、前原さん行け~、ついでに細野さんも行け~、民主党からイケメンを連れて出て行っちゃえ~、と思ったので、昔(2013年9月)書いた日記をずっと「下書き」のままにして放置していたものを貼り付けておこう・・・

以下、タイトルは「さらば民主党」

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0)