So-net無料ブログ作成

歪んでいる左翼 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

民主党の管さんも実はこんな発言をしていたのだ。
http://www.youtube.com/watch?v=T-L58zNr1fo

・・・原発は安全保障上、必要。原発ゼロなんてウソ。

石油を止められたら、どうするのか?この質問に、管さんは「原発は(廃炉にせず、いつでも動かせるように)置いておく」という考えだった。

廃炉にしないということは、原発は発電だけ止めている(動いている)ということである。

電気が足りるから、原発はいらない、という単純な話にはならないのだな・・・もし石油が入らなくなったら、電気は足りなくなり、電気が使えなくなれば、犠牲になるのはまず病人、弱者である・・それでも原発は即ゼロ(廃炉)にしろと言えるのだろうか?あの管さんでさえ、実はそうは考えていないのだ。

左翼の人たちが訴える「即時原発ゼロ」は無責任である。
もちろん、石油が止まって、火力発電も動けず、電気不足になり、結果、経済は立ち行かなくなり、暖房や冷房が止まることにより、それに耐え切れない者たちは犠牲になり・・・それでも即時原発ゼロを訴えるのであれば、そういう覚悟の上でのことということで、賛同はしないが、納得はできる。

再び原発が事故を起こすか、石油が止まるか、どちらの可能性が高いか、ということで、原発事故の可能性のほうが高いという根拠があるのであれば、「即時原発ゼロ」も理解はできるが。しかし、根拠などないだろう。

平和憲法9条を抱えていれば平和を維持できるという考え方と、「即時原発ゼロ」(=原発がなければ安全)はよく似ている気がする。

憲法9条および非核は、アメリカに守ってもらうことが前提にあり、従ってアメリカの言いなりになるのと引き換えである。アメリカから見放されれば、近隣国の脅威に逆らえず、外交で負け続け、日本は主権も守れず、領海領空を奪われていくのだろう。
それがイヤであれば、アメリカから自立し、国民を守るための軍を持ち、核武装も必要になると思う。

よく世間は【自立しろ】と個人に訴えるが、まずは日本国に【自立しろ】と訴えるのが先ではないだろうか。

もちろん、自立せず、アメリカに依存し続けるほうが国益にかなうのであれば、それはそれで良いと思うが。

西原理恵子さんや勝間和代さんは「自立せず依存する生き方はリスキーで危険だ」と言うが、それはそのままに日本に当てはまるのかもしれない。

そうそう、勝間さんといえば・・・「強者イジメがある」と以前、何かで発言されていた気がするが・・・たしかに、この日本社会は「強者イジメ」がある気がする。
相手を強者とし、自分を被害者・弱者として、相手を攻撃する空気がある。

それは単なる嫉妬心だけではない気がする。
なぜ、相手を強者に仕立て、責めるのか・・・それは、弱者の権利を勝ち取ったものは、特権を得ることができるからかもしれない。

人権や差別を訴え、弱者であることを武器に、様々な権利を勝ち取り、ややもすれば、不公平と言えるほどの特権を有してしまう。

生活保護の特権(国民年金や低所得者よりも恵まれすぎな様々な手当て、医療費無料、保険料などの義務免除などなど)
在日外国人の特権(税の優遇=1000万円以上の収入があっても、海外に扶養者がいるということで、扶養控除で所得税はゼロにできる。国民健康保険では海外療養費支給制度があり、悪用すれば、1000万円以上を手にできるようだ。もちろん、在日外国人も生活保護も受けられる。日本人よりも審査が甘い。海外に資産があっても、ばれにくいので、もらえてしまう。不正は氷山の一角)

強者というよりも、ごくごく一般中間層はいつの間にか負担を強いられ、搾取され、不公平なシステムがまかりとおっている、
しかし、批判をすれば、「人権侵害、差別」「弱者いじめ」と攻撃される。

努力し、それなりのものを築き上げてきた者を強者とし、強者が得たものを搾取するために、強者を責め、強者が弱者をいじめているように見せかける。

弱者の味方として弁舌をふるう香山リカさんの勝間さんへの批判は「単なる言いがかり」とも思ってしまう。

そんな空気が、努力し得たものは、弱者に分け与えろということで、不当に搾取されてしまい・・・弱者の権利を勝ち取った者のほうが得をするシステムをつくりあげていったのかもしれない。

自分を弱者、被害者とし、相手から不当に搾取する・・・中国や韓国が、日本に対し、やっていることでもある・・・

中国や韓国は、自分を被害者とするために、歴史を捏造し、日本を悪にし立て(・・・特に、軍が全て悪かったとし、軍だけを悪者に貶め、平和と言う甘い言葉で日本だけ憲法9条で縛り、核を持たせない空気を作り、国を守れないように仕向ける)、何かと搾取しようとする。
左翼がその片棒を担いでいる。

弱者の権利を勝ち取ったほうが得であり、マジメに努力した者は不当に搾取され損をするという社会は衰退していく気がする。
社会保障制度も破綻する。

左翼の訴える人権、平和、共生・・・しかし、そこには公平さ、正当性はない。
一方が一方にたかる社会は歪である。共生ではない。

中国や韓国も、捏造した歴史問題を武器に、日本にたかり続けるだろう。

捏造された歴史問題のひとつに、「朝鮮人の強制連行」があるが(実際は、ほとんどの朝鮮人が自ら日本へ入国し、戦後は密入国までして日本にやってきた。戦時徴用されたのは250名程度。しかも不当に扱うことはせず、むしろ日本人よりも優遇し、きちんと帰国させた)・・・

日本の北朝鮮拉致問題では、その捏造された「強制連行」のことをひっぱりだし、過去に何万人もの朝鮮人の強制連行と言う拉致を行った日本は何も言う資格がないように、日本を批判していた。旧社会党は、北朝鮮を擁護し、そのため、拉致被害が拡大してしまった。左翼政党である民主党は拉致問題に真剣に取り組まず、ほぼ放置していた。

このことからも、左翼は実は人権を大切にしているのではなく、人権を踏みにじっていることが分かる。

シビアな闘いに負けないで欲しいが、中国や韓国の前に、左翼という敵が立ちふさがる日本・・・厳しい闘いである。

ーーーーーーーーーーー
https://twitter.com/aritayoshifu/status/306566577212506113

有田氏がツイッターで
【新大久保で行われた異常デモは「朝鮮人首吊レ毒飲メ飛ビ降リロ」「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」「ハヤククビツレ チョウセンジン」などのプラカードが掲げられた。http://goo.gl/tRbW8  3月14日(木)16時から参議院議員会館で抗議集会を行なう】と発言。

しかし、このデモはもしかしたら左翼団体が仕掛けているのでは、と邪推してしまう。

その抗議デモは左翼団体の可能性もある・・・
街宣車で迷惑行為をし、攻撃的な右翼を名乗る団体が、実はほとんど在日コリアンである。

左翼が保守派を貶めるため、保守派=右翼を騙って、人々から嫌悪される行動をとる活動をする。

こういう過激な差別発言をする者を「ネトウヨ」とし、その異常性を人々に知らしめるための、左翼の活動のような気がする。
在日外国人優遇制度へ抗議する者を右翼扱いし、そういう人たちを貶めるための工作活動だと思えば合点がいく。

これから、左翼のこういった活動が活発になるかもしれない。
そして、左翼政治家は、これを利用し、保守派=右翼をレイシストとし、攻撃するのかもしれない。

ーーーーーーーーーーー
日本を調教しているという中国・・・http://sankei.jp.msn.com/world/news/130226/chn13022619490004-n1.htmより一部抜粋、編集転載。

【中国は自らに同調する日本の政財界勢力には報奨を与え、反対する側には懲罰を加えるというアメとムチの「調教方式」の戦略をとってきた】

【中国共産党政権は一貫して、中国の政策や立場に同調する日本側の政財界の勢力や人物には経済的利権や政治的特権を与え、その一方、非友好的とみなす企業などには貿易や投資での妨害、政治家には冷遇や非難の措置で懲罰を与えてきた】

転載終わり。

中国や韓国、左翼団体の顔色を伺い、言いなりになる政治家や企業に対し、政治家であれば選挙で落とす、企業であれば不買運動、などなど抗議の声をあげ、中国の言いなりにならないように仕向けないといけないのかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

在日外国人に食いつぶされていく日本 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

日本の社会保障費がどんどん在日外国人に食いつぶされ、一般日本人はその分、負担を強いられ、搾取されていく。やがて社会保障費は破綻に向かい・・・国力を奪われていくのかもしれない。「多くの中国人を日本に送り込めば、戦争をしなくても日本はつぶせる」は本当のことかもしれない。今も、在日中国人が増えている。

生活保護が、健康保険が・・・在日外国人に搾取されていく。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130110/dms1301101214013-n1.htm・・・4千万円収入隠して生活保護を受けていた在日中国人

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130224/dms1302242121008-n1.htm・・・在日外国人に搾取される日本の国民健康保険・・・

海外で治療しても、その費用の一部が日本の健康保険料から支払われるとは・・・知らなかった。優遇されすぎている在日外国人。もはや・・・日本人が日本で逆差別されている異常な不公平なシステム。

もう一般日本人をこっそりいじめる(搾取する)のはやめてくれ・・・と思う。

しかし、日本の中枢に多く入り込んでいるだろう反日左翼はいじめをやめないだろう。
弱者の味方を装い、不公平なシステムを維持しようとし、それどころか、もっと外国人を優遇し、日本人から搾取しようとしているのだろう。

左翼がなぜこんなに力を持っているのだろうか。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130226/chn13022619490004-n1.htm
↑なるほど・・・と思った記事。

ま、左翼に対抗するためには、とにかく声をあげるしかない。不公平な社会システムは、人々を荒ませ、不幸にしていく。

こういう不公平な社会システムから、在日外国人に嫌悪を抱くようになるだろう。
在日外国人のためにもならない。

しかし、左翼の本当の目標が「日本を壊すこと」にあるならば、在日外国人を優遇し、その分日本人から不当に搾取し、不公平なシステムを維持していくのは有効な手段であると思う。

外国に不当に搾取されないようにするには・・・一般日本人は、声をあげていくしか方法はない。左翼メディアや左翼政治家が無視できないくらいに。もちろん、その前に様々な妨害を受けるだろう。

多くの人々に、この不公平なシステムのことを知らせていくしかない。
私も数年前までは全く知らなかった。

私は保守派ではないが・・・(現在の皇太子を尊敬できない。高齢の天皇陛下に比べあまりに少ない公務、その上、美術館や博物館や音楽会などの遊び要素の強いご観賞が多い。雅子妃は皇后として公務ができない可能性が高い。国民の税金でかなり上質の暮らしをしているのに、公務をしない=できないというのはいかがなものか、国益にならないと思う。皇族は国民より上の身分であるという皇室制度は今の社会に合わないのではないかということで天皇制に疑問をもっている)・・・保守派にはがんばってほしい。

左翼は、保守派を装い、過激で攻撃的な言葉を吐き、保守派=右翼とし、人々から嫌悪されていくように仕向けるだろう。攻撃的なネトウヨは、実は左翼の演技という場合もあるだろう。街宣車で迷惑行為をする団体がじつは右翼を騙る在日朝鮮人および韓国人であるように、保守派のイメージを損なうように、信用性をなくすように仕掛けてくるだろう。

しかし、私のような保守派ではない人間も(左翼教育や左翼メディアの影響をもろに受けている世代であり、一昔は平和憲法を素晴らしいと思っていた思考停止状態人間であった)、保守派を応援しなければ日本はダメになってしまうという危機感を持つようになるのだから、保守派は左翼の妨害に負けず、粘り強く、訴えていくしかないのかもしれない。


それにしても・・・国民健康保険に加入している在日外国人が、海外で支払った医療費の一部が給付される「海外療養費支給制度」・・・このような制度があるとはまるで知らなかった。ちなみに、在日外国人はたった3ヶ月以上在日で国民健康保険への加入資格を得られるのだそうだ。(民主党がそうしてしまったと聞いた。本来は1年以上だったらしいが)

この海外療養費支給制度の悪用ニュース、先日も聞いた。在日バングラデシュ人は1000万円以上を手にしたという。
http://camomilla.seesaa.net/article/323300920.html

日本の役所は簡単にお金を出してくれるということで、中国人と同じように、不正にお金を手に入れていた。
これはもう氷山の一角なのだろう。

日本国民の社会保障費は食いつぶされ、日本国民の負担はさらに重くなり、やがて制度は破綻するのだろう。

左翼教育を受け、未だに左翼思想に洗脳されてしまっている団塊世代はぎりぎり逃げられるか・・・(だから危機感に乏しいのかも)

バブル世代から泣きを見るのかもしれない。そして若者が「平和ボケ世代のツケ」を払わされるのだろう。

これ以上、日本人を苦しめないで欲しい。
政治家はなぜ在日外国人を優遇し、日本人差別をするのだろうか。なぜ、そんなシステムを作りあげるのか。
左翼はよく「共生」を訴えるが、実はそこに公平性はなく、一方へ負担を押し付けるだけである。負担を押し付けるために、自虐史観を植え付け、平和ボケさせ、知らせるべきニュースを知らせず、マスメディアも偏向報道をし、思考停止にさせていくのかもしれない。

日本人は不当に搾取されていることを知らずに、言われるままに税金を納め、保険料を納め、黙って受け入れている。これがいけないのかもしれない。

とにかく、政治家へ、メディアへ、声をあげ、抗議するしかない。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

朝日新聞・・・左翼の目論見 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

追記

宮島理氏の記事 http://miyajima.ne.jp/index.php?UID=1360202111
・・・なるほど。たしかに左翼は中国や韓国に対し上から目線だったからこそ、譲りまくり、平和ボケでい続けるのかも?・・・
保守派を「危機感を煽っている」と批判し、右翼扱いする左翼だが、しかし、多くの人はさすがに危機感を持ち始めているだろう。

ところで、宮島理氏のこちらの記事も面白かった。http://miyajima.ne.jp/index.php?UID=1360311595

ーーーーーーーーーーーー
2月11日の朝日新聞・・・生活保護削減について「弱い立場の人を叩いて溜飲を下げるムードに政府も悪乗りしている」との人権派?弁護士の言葉が載っている。

いえいえ、溜飲を上げているわけではなく、あまりに不公平だと思っているのだ。

40年間、国民年金を納めても、国民年金よりも生活保護費もほうが高い給付が受けられるのだ。
住居費の手当て、その上、健康保険料は納めなくて良い、介護保険もかなり安い、医療費やNHK受信料も無料、病院へタクシーを使っても交通費として支給される、などなど・・・
生活保護は、実質年収300万~400万に相当するという。

低所得者は健康保険料も納め、医療費も1割~3割負担、もちろん交通費も自腹。40歳からは介護保険も普通に納めなければいけない。

生活保護の権利を勝ち取った人と、そうでない人との「格差」はすごい・・・

生活保護受給者は、給付削減だけでなく、医療費くらい5パーセントくらいは負担したら、とも思うくらいだ。(本当ならば1割負担でないと、低所得者や国民年金で暮している人との不公平感はなくならない)


健康保険料も介護保険料これからも上がり続け、増税されていくだろう。
一般国民はますます搾取されていく。

「弱者という権利=生活保護」を勝ち取ったほうが得である、という考えが広がるのも仕方ない。
国民年金も納めるのもバカらしく思えるだろう。
国民年金を納めずに、将来は生活保護費で暮したほうが、はるかに【国民年金で暮らすよりも良い暮らし】ができるのだ。

しかも、国民年金は最低25年納めないと、掛け捨てになる。そして、けっこう高い。とても低所得者には払えない。
もちろん免除制度があるが、すると満額はもらえない。減額されるのだ。
ただでさえ低い国民年金受給額。それがさらに減らされるのだ。
(しかしサラリーマンの配偶者は、納めなくても届出さえすれば、満額もらえるのだ・・・これも、かなりの不公平だ)

そして、健康保険料や介護保険料も払わなくてはいけない。しかも、それらは年々上がって意気、ますます負担は重くなるだろう。
どう考えても、国民年金は損であり、生活保護のほうがお得である。お得どころか、雲泥の差である。

国民年金制度は破綻するだろう。

政府もこのことを重く受け取っているのだろう。
悪乗りなどしていない。

まっとうな考えに対し、左翼は悪く悪く受け取り、攻撃してくる。

生活保護はもっと削り、そのかわり、できるだけ多くの人に、と思う。
「うすく、ひろく」である。

もちろん、「あつく、ひろく」が左翼の理想的だろう、
しかし財源はどうするのか。
・・・もっともっと税金を上げ、中間層からもっともっと搾取して、財源を確保する方法も有るだろうが、中間層はたまらないだろう。
高所得者は数が知れているので、数の多い中間層から搾り取るしかない。

高所得者や企業に重税をかければ、税率の低い海外に逃げていくだろう。

海外に逃げることが出来ない中間層から搾取し、中間層いじめをすれば、日本経済も傾き、不公平な社会システムがまかりとおったままでは、人々の心もすさんでいくだろう。

とにかく不公平。この一言。
おまけに在日外国人にも支給されているという生活保護費。
おまけに、在日外国人は年収が1000万円以上あっても、海外に扶養する親族がたくさんいるということにしておけば、扶養控除で、所得税をゼロにもっていける。
もちろん、本当に扶養しているのかどうかは分からないし、調べる手間は大変なので、税務署も経費をかけられず、申告をそのまま認めるしかない。

一般の国民の生活が苦しくなり、さらに負担が増えるというのに、なぜ税も優遇されている外国人の面倒までみなくてはいけないのだろう。

と、そういうと、左翼は「排他的、狭量」と言い立てるが、搾取される一般日本人の人権はどう考えているのだろうか。

中国政府はこう言っていたそうだ。
日本をつぶすには、戦争は必要ない。中国人を1000万人ほど日本に送り込めば良いと。
そして、日本の手厚い過ぎる社会保障費を食いつぶし、日本を破綻させればいいのである。
日本国内にいる左翼も協力してくれるだろう。
ひたすら「人権」を叫び、そして「外国人を差別するな」と訴え、日本からどんどん搾取していけばいいのだ。
(それでも、毎年1万人の在日外国人が増えているという。おもに中国人)

日本人イジメをしていけば、もっともっと少子化は進むだろう。
生活保護受給者を増やし、働いて税金を納める人をいじめていけば、ますます一般日本人の心はすさみ、結局は「弱者の権利を勝ち得た人」を憎むようになり、外国人に対し、排他的になり、差別的になるだろう。

左翼はますます「差別だ、偏狭的ナショナリズムだ」と責めることが出来る。一般日本人を悪者に仕立て上げていくだろう。

左翼は、それほど日本と日本人が憎いのか、と思ってしまう。
あるいは、ほんとうに「きれいごと」が好きで、それを信じ、「現実を見ることが出来ない思考停止状態」になっているのか・・・

社会システムの不公平を是正しようとしている日本政府に、左翼メディアは言いがかりをつけ、攻撃する。


搾取される一般日本人の間では、少子化はますます進み、人口が減っていく中、左翼は「外国から移民を受け入れよう」と叫ぶ。
治安は悪くなり、外国人にも手厚い社会保障費負担がますます増え、ますます一般日本人は搾取され、国は疲弊していく気がする。

日本をつぶす・・・もしかして左翼の最終目標?(笑)

もちろん、それを望んでいるのは、日本の領海を狙っている中国かもしれない。

朝日新聞は、保守派を責める前に、従軍慰安婦記事誤報(捏造)問題、南京大虐殺捏造問題などで日本を悪者にし立てたことや、特定の政治家(安倍氏)をつぶすことを社是とし、世論を操作しようとしたことを反省するべきである。

朝日新聞は信用できない。
これからは、安倍氏に対し、どんなに正当な批判をしようと、その批判は信用できなくなるだろう。
そして、日本を批判しても、その批判は信用できなくなるだろう。また捏造だ、中国や韓国の代弁をしている、と思われるだろう。

朝日新聞はこのことを重く受け止めるべきだと思うが・・・あまりそうは思っていないようだ。朝日新聞を批判する者を「偏狭ナショナリズム、右傾化、右翼、ネトウヨ」と悪く捉える。

朝日新聞の考え方とは違う人々の声が大きくなり、その人々の声が世論を動かせば、今度は「民意の恐ろしさ」を説く・・・

いや、朝日新聞(左翼)のような考え方のほうが恐ろしいと思うのだが・・・

不公平が、偏狭ナショナリズムや差別を生むのである。
だから不公平な社会システムを是正するべきである。生活保護はそのひとつである。

不公平を是正しようとする考えを批判し攻撃しようとしている朝日新聞こそ、差別的で歪んでいる。
ま、特定の政治家をつぶすことを社是としていた偏向新聞だから、仕方ないのか。

朝日新聞が偏ったおかしな新聞であることを、ネットを知らない老年層にも広く知らしめたほうがいいかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

タチが悪い左翼 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4959.html

レーダー照射が日本の捏造だとウソをつく中国。
PM25の大気汚染まで日本のせいにしていたという一部中国メディア。
歴史問題捏造も当然するだろう。

国をあげて反日教育をし、反日空気を作り上げている中国政府。
中国人個人は良い人も大勢いるだろうが、国をあげての「反日国家」なので、やはり警戒すべき国である。言論の自由がない限り、友好は結べないだろう。

ちなみに韓国も国を挙げての反日国家。
日本の対馬から盗まれた仏像が韓国で見つかったらしいが(韓国人が盗んだ)、大昔、倭寇が朝鮮から略奪したものだ、日本に返す必要がない、と言い出す韓国メディアhttp://sankei.jp.msn.com/special/topics/premium-14921-t1.htm・・・

犯罪でさえ正当化する恐ろしい国である。この前は、靖国神社に放火した犯罪者を日本に引き渡さず、中国に返してしまった。中国では、この放火犯は英雄扱いである。
韓国も「反日無罪」の国ということで、日本人は警戒するべきだろう。親日派は取り締まられ、やはり言論の自由がないのだ。
韓国人個人は良い人がたくさんいるだろうが、中には日本人には何をしてもいい、犯罪行為をしていい、と思う人も出てくるだろう。


おっと、話を「中国」に戻そう。

・・・何年か前は【中国と仲良くしよう。アメリカ依存は良くない】という空気だったけど、とんでもないことだった・・・

もちろん、アメリカはアメリカで腹黒い国だろうけど、こうなったらアメリカを頼りにするしかないのが現実。言いなりにならざるをえない。それがイヤなら、自立する=自分のことは自分で守れるようにする=軍隊を持つ=核武装をする、というところまで踏み込まないといけないだろうけど・・・今すぐには無理である。

今はアメリカの言いなり(TPPなど)になってでも、中国を牽制しないといけないのかもしれない?

アメリカの言いなりになるか、中国の言いなりになるか・・・ということだろう。左翼の方は中国の言いなりになりたいらしい。もちろん、自立する=軍隊を持つ、核武装をする、など、もってのほかだろう。
左翼の主張は、理想を追い求め(あるいは、理想を求めているふりをしつつ、実は日本を丸腰にし、外国の餌食にさせたい?)、平和や人権を声高に叫び、現実を見ようとせず、結果、日本国民を窮地に立たせる気がする。


つくづく左翼に政治をまかせてはいけないと思った。
民主党には多少の保守派はいるが、やはり立派な左翼政権だろう。
以前は、国を守ってくれる自衛隊を「暴力装置」などと言っていた人もいたっけ。
自衛隊を敵視する左翼が政権を握ることの恐ろしさよ・・・
いや、自衛隊を敵視するだけでなく、元首相までが、国を売ってしまうに等しい行為をするのだから、国民はこのことを反省し、左翼(中には保守派を装う左翼もいるかもしれない)に警戒しなければいけないのかもしれない。

朝日新聞は相変わらず在日米兵の犯罪について騒ぎ立てている。
米兵が人命救助したというニュースは取り上げず、ひたすら在日米兵は恐ろしいという印象を与えている。
しかし、在日米兵の犯罪率は、沖縄県民よりも低い。
また在日中国人や在日韓国人のほうが犯罪率が圧倒的に高い。

日本国内にいる左翼が一番タチが悪い。「弱者の味方」を装い、偏った人権意識により、かえって不公平を生んでいることにも気づかないふりをし、また自分たちと敵対する者に対しての人権は踏みにじる。

もちろん、左翼の考え方の全てが悪い、賛同できない、というわけではないが、左翼は国(=日本)を敵視し、反日思想が入ってしまう人が多い、結果、中国や韓国の代弁者になっている。

それにしても、中国や韓国の化けの皮がはがれたな、と、つくづく思った。
言論の自由がない反日国家と友好を築くというのは100パーセント無理だろう。
個人個人とは仲良くなれるかもしれないが、国として友好を結ぶというのは幻想である。

ところで、毅然とした態度に出れば、中国もそう強硬には出られないようだ。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130209/plc13020908210006-n1.htm

民主党政権下では、中国は増長できたが、安倍政権ではそうはいかないかもしれない。
(しかし、民主党のおかげで、中国や韓国が増長し、中国と韓国の化けの皮がはがれた、日本国民はそれを目の当たりにできた、友好を結ぶなど幻想だったと知ることができたのかもしれない。少なくとも私はそうである)

しかし、再び、左翼が盛り返せば、中国の思いのまま・・・これから左翼の工作が強くなるかもしれない。中国も裏から応援するだろう。
日本を内部からつぶすことのほうが現実的で効率的だろう。

敵は国内にいる、と私も思う。

中国や韓国は、日本がいつも下手に出て、譲ってくれそうだったから、ああいう態度に出るのだろう。ちょっと脅せば、平和主義の日本は何でも譲ってくれる、日本国内にいる左翼が代弁してくれて協力してくれる、と高をくくられているのだろう。

中国や韓国は実は不思議に思っているかもしれない。日本の中に、自分たちの代弁をしてくれそうなNHKや朝日新聞など大きな影響力をもつ反日メディアがたくさんあるのだから。

※朝日新聞は中国を批判している記事ものせているが、しかし沖縄在日米軍を犯罪集団のように書いた記事ものせている。沖縄から米軍がいなくなることこそ、中国の望みだろう。朝日新聞は中国の望みをかなえるために、がんばっているようだ。在日中国人が増え、中国の脅威を感じ、オスプレイや米軍基地に賛成している沖縄県民がいるにも関わらず、そういったことは取りあげない。

nice!(0)  トラックバック(0) 

AKB丸刈り謝罪に気持ち悪さを感じた [社会・ニュース]

AKB女性アイドルが、「恋愛禁止?の掟」があるにも関わらず、恋愛したことを反省し、自ら丸刈りとなり、謝罪した動画を流した、ということで・・・

なんと、NHKニュースでも、取り上げられていた・・・
私もこの動画を見て、【気持ち悪さ】を感じた。女性アイドルが、ということではない。それをさせた周りの空気に、だ。

その空気を作り上げたのは・・・AKBのファンなのか、あるいは、AKBを仕切る周りの大人たちなのか。

ほとんどの人は、この動画を奇異に感じていることから、ファンはそれほど「女性アイドルの恋愛禁止」を望んではいないのではないだろうか。
本人が望んで「丸刈りにした」といえど、丸刈り謝罪をさせるような空気を作ったのは、「恋愛禁止、掟を破れば研究生へ降格」という規則?を作ったプロデューサー側という気がする。

もちろん、本人が「話題作りのために、あえて丸刈り謝罪をした」ということも考えられるだろう。
丸刈り謝罪をした女性アイドルは、このことで有名になっただろう。なにしろNHKニュースでも取り上げられたくらいだから。

ひょっとしたら、この女性アイドル個人にとっては「丸刈り謝罪」はそれほど嫌なことではなかったのかもしれない。(丸刈りの後、笑顔で仲間といる写真もあるという)
「有名になれて万歳」という気持ちかもしれない。「してやったり」ということかもしれない。

が、やはり・・・「恋愛禁止」「その規則を破ったので、丸刈り謝罪」というのは奇異で、女性アイドル本人が望んで丸刈りになったといえど、話題つくりのためにやったかもしれないといえど・・・今どき、「恋愛禁止を規則にしているらしいアイドルグループを仕切っている大人たち」に気持ち悪さを感じた。

女性アイドルに恋愛禁止を持ち込み、「自分の好きなアイドルは恋愛しないで欲しい」と望んでいるのは、もしかしたら、中高年の男性達が多いかもしれない・・・と、ふと思ってしまった。
AKBは「おじさん」もはまっているというから。
もちろんAKBを仕切っているのも「おじさん」なのだろう。

ちなみに、男性アイドルはこのようなことはしないだろうし、大人たちもそういう空気は作らないだろうと思った。
男性アイドルが「恋愛禁止」され、「その掟を破ったので、丸刈り謝罪」というのはないだろう。

とにかく気持ち悪い事件だと思った。
恋愛禁止という掟(空気)を作り・・・AKBという組織を作り上げ、女性アイドルにそういうことをさせてしまった「おじさん」たちが気持ち悪いのだ。(そもそも【恋愛禁止】という掟がなければ、この女性アイドルは丸刈り謝罪などしなかっただろう。する必要もない。)

恋愛したら、その女性アイドルの商品価値が落ちると思っているのだろうか。
また、恋愛したら興ざめするというファンが多いのか?

世間は「恋愛しろ」を言う・・・恋愛しない若者を嘆く。
が、一方ではアイドルたちに「恋愛禁止」を押し付ける。

若者の生き方を批判する「おじさん」も多いが・・・
女性アイドルに恋愛禁止を押し付けている「おじさん」こそ、女性アイドルが恋愛したら興ざめするという感性の「おじさん」こそ(・・・若い男性もいるかもしれないが)、本当に気持ち悪い。

AKBは、そういう気持ち悪いひとたちが仕切っているアイドルグループという見方をしてしまうかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0)