So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2009年12月 |2010年01月 ブログトップ

ほりえもんの「稼ぐが勝ち」と勝間和代の「女はキレイが勝ち」 [雑記]

前日記「勝間和代さん」「勝間和代VS香山リカ?」の続きです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

週刊文春で「勝間和代」さんが、なんだかヘンなネタにされている。まあ、有名になった証でしょう。

ハガレン」の等価交換じゃないけど・・・
マスネディアを利用し有名になり、たくさん稼げるようになった代わりに、マスメディアの餌食にされ、プライベートなことをネタにされてしまうのだな。

まあ、その記事を見た限りでは、家族関係がちょいとぎくしゃくしているとか・・・
いろんな経験を積み、今ではスーパーウーマンの勝間さんだけど、全てうまくいき、望むものを全て得る、なんてことはなかなか難しいのだな。

けど、週刊誌は売るために「デタラメ」書いたりもするので、事実ではないかもしれない。
持ち上げては叩く・・・のがマスメディアというものなのだろうから。

そう、みんな、売るためにあの手この手で、がんばるのだな・・・文春も勝間さんも香山さんも・・・そして、下のほうで話題にした「ほりえもん」も。


「人間の生き方を考える系」「成功を目指せ系」の本は、いろいろ参考になったり、なるほどと思えることもあるけれど・・・ ハガレンの「等価交換」は、ほんとうに本質ついているよな、と感心した。
何かを得るなら、何かを差し出せ・・・何かを得る代わりに、何かを失うかもしれない。
もしかしたら、勝間さんの本にも勝るとも劣らないテーマ・・・かも^^


さてさて・・・勝間さんのことをいろいろ書いていたら、ほりえもんも思い出してしまった。

ほりえもんも「稼ぐが勝ち」というような本を書いていた。
ほりえもんとライブドアが絶好調の時である。

勝間さんが「女はキレイが勝ち」・・・まあ、なんか似たようなタイトルである^^

で、ほりえもんの本を読んでみると、上昇志向が強く、ちょいと勝間さんと重なる部分があるというか・・・思考回路が似ている部分があるなあ、と思った。

そうそう、睡眠時間もきちんと必ずとる、というところも。
睡眠は記憶を整理するにも大切なことで、睡眠を削っても何もいいことはなく、かえって効率が悪くなる、という考えも、お二人とも同じだ。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

勝間和代VS香山リカ? [雑記]

前日記の続き。

前日記でもちょっと触れた香山リカさんの「勝間和代を目指すな」という内容の本・・・
かなり話題になり、売れているようで・・・↓



で、その香山リカさんの本に対し、さらに反論した勝間本が出ているらしい。↓


さらにこんな本↓も近日発売されるとか・・・↓



うん、うまく商売しているな、と思った。
だって、やっぱり気になるもの。香山さんの本も勝間さんの本も。
有名人同士の「VS」は、心躍る要素があり、売り手側としてそれを利用するのは当然である。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

勝間和代さん [雑記]

今をときめく勝間和代さんの著書を2冊ほど読んでみた。いわゆる「自己啓発本」の類。 ↓




「カツマー」・・・「勝間さんのようになりたい、成功したい」「勝間さんを見習おう、勝間さんの言うとおり実行しよう」と熱烈に思う「勝間信者」をそう呼ぶらしい・・・になれるほど、私は心酔はできないけれど・・・勝間さんの本を読むと「なるほど、説得力あるよな」とは思う。

勝間さんはすごい人だし、頭のいい人だし、働き者で努力家で、自分をよくコントロールできて、偉いし、尊敬できる人だけど、いわゆる「雲の上の人」である・・・

で、勝間さんはやる気のない人や努力をしない人を見るとイライラするらしいので(上に示した勝間本「7つの成功を呼ぶ云々・・・」にそう書いてあった)ので、ちょっと怖いな・・・怠け者の自分には無理、かつまーにはなれないな、と思ってしまった。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ピアノの話 [音楽・ピアノ・ショパン・「音吉君のピアノ物語」]

では、日記再開を記念?して、まずはミクシーで、ちょっと前に書いた日記を、いろいろと載せていきます。
まずは「ピアノ関連」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここんとこ、ピアノの練習のやる気が起きなかったけど、盲目のピアニスト辻井伸行さんの母上が書かれた「のぶカンタービレ」を読んで、「うむ、私もがんばろう」とちょっと思い・・・さらに辻井さんの先生のHPも発見し、大いに刺激を受け、「うむ、とにかく、がんばろう」と思い・・・
ようやくショパン様の難曲(ソナタ3番1楽章と終楽章、エチュードOP10-4)の練習再開。

ところで、よく聞く話でもあり、「のぶカンタービレ」にも書かれてあったが・・・ソナタ3番の1楽章の出だし「ソファレシファー」の「ファー」の音は外しやすいということについて・・・

私はこの「ファー」を一旦左手でとり、鍵盤を沈めたまま、右手にバトンタッチさせる。その指使いのほうが、外さない。

・・・と、その方法はケビン・ケナー先生に習った。もう何年も前の話だけど。
(とあるところに応募するとレッスンしてくれるシステムがあった)
指使いはここだけ直されたが、「なるほどー」と思った。こんな方法もあったのか、と。

ピアニスト「ケビン・ケナー」については、こちらを参照http://www1.odn.ne.jp/~cca83670/KevinKenner/


話を元に戻そう。

じつは辻井さんの先生の川上さん、うちの音大でお見かけしたことがあるのだ・・・そう、学生時代、川上先生は当時「ピ演の特待生の数少ない男子」であった・・・

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

はじめに・・・とりあえずご挨拶 [雑記]

別所でブログをやっていましたが、とある事情で1年近く休んでしまい、そろそろ復活しようか、ということで、仕切りなおしとして新しい場所で始めてみることにしました。

ちなみに別所の過去ブログはここです。→http://hakkusyunn.blog76.fc2.com/
そこでも、ピアノ、ピアノ漫画、マンガ、ショパン、RPGクロノトリガー、ゲーム音楽、ほか社会ネタを扱ってました。ハヤシの詳しいプロフィールもそこで見ることができます。

また、クロノトリガーに興味ある方で、ラヴォスが好きっという人がいましたら・・・
「ラヴォス村へようこそ」もよろしく。→http://blog.goo.ne.jp/kiga2hon-dayo


追記
ミクシーでピアノコミュニティを立ち上げました。

東京ピアノ弾きの会」の説明
ーーーーーーーーーーーーー
ピアノ仲間を集めようと、ミクシーの「東京ピアノ弾きの会」http://mixi.jp/view_community.pl?id=5069914を立ち上げてみることにしました。
ミクシーに入会されている方は、そちらのほうも覗いてみて下さい。

それでは、メンバーについて・・・
中級者(チェルニー30番クラス)以上の方、30代~50代までの方、及び、交流の意思のある方ということで、東京都内で行われるオフ会に出席できる環境にある方を募集します。

リアルでの交流を大切にしたいので、オフ会などを充実させたいと思ってます。
ミクシー「東京ピアノ弾きの会」http://mixi.jp/view_community.pl?id=5069914をよろしくお願いします。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2009年12月 |2010年01月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。