So-net無料ブログ作成

これは酷い・小野寺氏と前川氏の質疑応答を報道しないマスメディア>家計問題 [社会・ニュース]

7月30日追記。

もはやマスゴミ以外、何物でもない。
こういった操作をする信用できないNHK、受信料、支払いたくないよなあ。

「加戸前知事がNHKの誘導尋問を暴露。4回も同じ質問をして希望の答えを言わせようとする」
http://netgeek.biz/archives/100301

もうひとつ、こちらは自衛隊日報問題だけど・・・
日テレがやらかしたバレバレな印象操作。

「日テレやらかす・自衛隊日報問題のニュースで映像が人民解放軍」
http://anonymous-post.com/archives/10318

マスゴミが一番怖い。
いやあ、中国に支配されたい願望がつい出たって感じですかね。

・・・・・・・・・・
7月28日追記。

こういったことは決して報道しないマスコミ。

【安倍さん涙が出てくるわ。G20で 1泊200豪ドル/約2万円】豪ブリスベンG20サミット、最も安いホテルに宿泊はどの国の首脳?それは安倍首相です!―英紙 http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/42106131.html … オバマ25万⇒習近平17万⇒キャメロン12万⇒⇒⇒⇒⇒⇒安倍総理2万円】

で、ちょっと贅沢すると大騒ぎするマスコミ。
あと、皇族方の贅沢は『品位を保つため』と認めるマスコミ。でも首相はダメ?

・・・・・・・・・・
7月26日追記。

浅田均「話をまとめると文科省は獣医学部新設を禁止する理由の挙証責任があったのに出来なかった。そこに獣医師会が圧力をかけ1校だけになった。その時に申し込んでたのは加計だけだったと前川氏も認めてた」

・・・・・・・・・・
7月25日追記。

獣医学部新設は、自民党政権時代はずっと対応不可として却下されていたのを民主党の鳩山政権になり、事業者は加計学園と明記された上で速やかに検討すべきと格上げされた。自民党安倍政権もそれを引き継いだにすぎない。

なのに、なぜこの家計問題が大きくなり、いつもいつもこの話題でテレビは大騒ぎ。

正義などどこにあるのかなんて分からないのだし、国民は損得勘定で物事を考えてほしいけど、メディアの影響受けてしまうよなあ。だからこそ恐ろしい。安倍=悪の図式でつっぱしるマスメディアの異常性に恐怖を感じる。

まだまだマスメディアの力は凄まじい。
(これは小説「プライオリティ」でもテーマにしたのだけど、そろそろ古いテーマになったかと思っていたけど、まだまだ今も現在進行中なのね)


下にも追記してあるけど・・・紹介^^;
「プライオリティ―謀略戦」 http://ncode.syosetu.com/n3783dy/

IMG_20150112_0001.jpg

『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
謀略策略ありの人間ドラマ。架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

・・・・・・・・・・
7月24日本文。

いやあ、悪夢の民主党政権誕生時の印象操作よりも、今回の家計問題報道の操作はひどい。
また悪夢の再来か。
ちょっとびっくりする。マスゴミは反省などしてないし、そんなマスゴミに騙される人も大勢いるようで・・・

「テレビが絶対に報道しないニュース >前川喜平が重要証言 前川「獣医学部を作りたいと言っていたのは加計学園のみ」→自民・小野寺「京産大もあったのでは?」→前川「京産大は具体化したものではなかった」→野党シーーーン」
https://anonymous-post.news/archives/913

https://www.youtube.com/watch?v=BUTpBTKnHLk&feature=share

おおまかにいうとこんな感じ。

以下転載。

前川「その時点で獣医学部を作りたいのは加計学園だけだったので加計だと思った」
小野寺「京都産業大学も検討されていたんではないか?」
前川「具体化したようなものではなかったのでやはり加計学園だと」
小野寺「加計だと思ってたことを大臣や部下に相談したか」
前川「そこまで無理をするとは思っていなかった(話していない)」


動画より以下転載。

前川 「その時点において、獣医学部を作りたいという意向を持っていた学校法人は加計学園のみでございましたので、これは加計学園しかないという事は共通の理解として私共文部科学省の中でも持っておった所でございます」

小野寺 「事実確認なんですが今9月9日というお話をしました。その時点ではもう既に加計学園は確かに希望されましたが、京都産業大学も検討されていたんではないかと思うんですが、それは事実と違うでしょうか」

前川 「京都産業大学が意向があるという事は確かにございましたけれども、具体化したようなものではなかったと。
むしろその時点で具体的な計画として意識しておりましたのはやはり今治市の加計学園しかなかったわけであります」

小野寺 「え、という事は、前川さんも実は獣医学部を作る成熟した計画があるのは実は加計学園の岡山理科大しかなくて、京産大もある面ではまだそこまで行っていないというそういう認識だったという事でしょうか」

前川 「実際に京産大がどの程度の具体化した計画を持っていたかという事はその時点では私は承知しておりませんでした」

小野寺 「もう一度お伺いします。その時に担当の高等教育課でしょうか、そこに前川さんがお話をした時には、それは加計学園が自分の想定している、そういう事を具体的に分かるような形で伝えたという事でしょうか。
それともやはり官僚としての矜持でありますから、飽くまでも和泉補佐官が言った通り、総理が早くこれを進めて欲しい、飽くまでもこれは国家戦略特区の問題であるというふうにお伝えしたんでしょうか」

前川 「専門教育課、担当課でございますけれども、から説明を受けた際も現実に手を挙げているという所は加計学園しかない。その時点ではですね。
具体化した計画を京産大が説明しているという事はございませんでしたので、従ってこれは国家戦略特区における獣医学部の新設という話になれば、これは取りも直さず加計学園の事である。
こういう認識は持っておったわけであります。従いまして獣医学部の話だという事はイコールこれは加計学園の事だと、そういう認識を持っていたのは事実であります」

転載終わり。


以下転載。

小野寺 「加計って名前出した?」
和泉   「出してない」
小野寺 「加計って名前出された?」
前川   「安倍総理と友達だから加計の事だと思った」
小野寺 「は?」
前川  「加計しか手を挙げてないから加計だと思った」
小野寺 「京産も手あげてたけど?」
前川  「京産案は具体的じゃなかったから・・・」
小野寺 「で、加計だと思ってたこと大臣や部下に話したの?」
前川  「話してない」

転載終わり。


前川さんの思い込みだったことが、ここで分かったが、報道しないマスメディア。すげえな・・・。ここまでゆがめられてしまうものなのか。


ネットで騒いでも、どれだけの影響力があるのか。
それでもネットでマスコミが報道しないおかしさを伝えていくしかないのだろう。
・・・・・・・・・・
追記。
短編連作小説「これも何かの縁」の前身となった小説の紹介。

※「~縁」のキャラに似た人物が登場。主人公はセイヤとリサ。ほか、ジャン(黒野先輩)や、シーズン3ではミスズ(みすず)も出てきます。つまり「~縁」は、先にあった「プライオリティ」のおまけとして作ったお話でした。

「プライオリティ―謀略戦」 http://ncode.syosetu.com/n3783dy/
IMG_20150112_0001.jpg

『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
謀略策略ありの人間ドラマ。架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。各シーズン9万字~11万字程度です。はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません^^;

こちらもどうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・
短編小説「これも何かの縁」より番外編のお知らせ。
「見下し世の中」をどうやって生きていくか・・・が、これら小説のテーマです。

「蝉―僕のランク」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-05
※あらすじ→学校で下位ランクの『僕』、最下層女子『長山春香』に何を思う。
学園もの、うむ、ちょい辛め、シリアスで重いけど救いはあるのじゃ。

「あだ名―中秋の名月」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-3
※あらすじ→白井月子が自分のランクを守るために犠牲にしたのは・・・
テーマはイジメ。己の容姿に劣等感を抱える月子が犯した罪とは。

「豚草―腐女子の誇り」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-19
※あらすじ→中学時代、下位ランクだった長山春香、白井月子、そしてもう一人「モヤシ」こと八島麗華の話。彼女は、長山春香を犠牲にした中学時代をどう想い、今、どうしているのか。

「お彼岸―アラフォー女子の幸せ」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-24-1
※あらすじ→恋愛や結婚を一歩引いて見ている冷静な未婚アラフォー女子が主人公。果たして彼女は勝ち組なのか負け組なのか。お彼岸のプチ知識など情報も入った軽く読める物語です。

「血液型診断―栗の節句」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07
※あらすじ→若夫婦のほのぼのハートフルなお話。血液型、重陽の節句(栗の節句)の情報ネタ入り。明るい話で軽く読めます。

なお、短編小説「~縁」本編の目次はこちらhttp://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0