So-net無料ブログ作成
検索選択

自民党・下村博文VS都民ファースト・平けいしょう>都議選(拡散希望) [社会・ニュース]

下村博文氏の元秘書だった平けいしょう氏。

なんだかすごいことになったな。
板橋区民の方、見極めてほしい。

「文春記事の「下村博文に加計学園から200万円の闇献金」は、下村事務所のカネを横領してクビになった元秘書「平 慶翔」が文春に流したデマと判明 その「平 けいしょう」は都民ファースト会から都議選に立候補」
https://anonymous-post.news/archives/565

平けいしょう氏のプロフィールを記す。

6人兄弟。姉は平愛梨。妹の名前もでているな・・・私は知らないが「平祐奈」って、この人も芸能人?

本人も中学2年の時、上京し、独り暮らしをしながら芸能活動を開始。

(私個人の感想だが、中学2年で一人暮らしをさせる? 芸能活動に邁進していたようで、学科の勉強などしなかっただろう、と推測。とにかく芸能人になりたかったようだ。姉も妹も芸能人だし。その影響は大きかっただろう)

国士舘大学進学。卒業したのか?
板橋区に配られた選挙公報によると「進学」としか書かれていない。ほかの候補者は学歴を公表している場合、『卒業』という言葉を使っている。
※ただし、ウィキペディアには「国士舘大学卒業」とある。


芸能活動は大学へ進学した時にやめた模様。
現在29歳、一児の父。

なお、選挙公報にはこのように書かれている。

転載。
【国士舘大学政経学部へ進学とともに芸能活動を辞め就職】
【約2年間の会社勤務を経て、板橋区fr代議士秘書として務める】

偏見かもしれないが・・・中2で芸能活動のために一人暮らしをさせる家庭環境。
姉も妹も芸能人であり、本人も芸能人を目指していたことで、芸能人一家のよう。
派手な世界が好きそう・・・

なぜ政治家を目指したんだろう??? と非常に疑問を抱いた。

下村氏が示した「事務所から金を横領し、事務所のPC隠しを認める平けいしょう氏の署名入りの上申書」は本物かどうか、筆跡鑑定をし、きちんと真実を報道してほしい。(平氏は自分の筆跡ではないと訴えている)

とにかく下村氏は平氏を告訴をし、この件を明らかにするべきだろう。

DDeQetaV0AACca4.jpgDDeQbF_UIAEhUmu.jpg
・・・・・・・・・・
追記。
「これも何かの縁」の前身となった小説の紹介。

※「~縁」のキャラに似た人物が登場。主人公はセイヤとリサ。ほか、ジャン(黒野先輩)や、シーズン3ではミスズ(みすず)も出てきます。つまり「~縁」は、先にあった「プライオリティ」のおまけとして作ったお話でした。

「プライオリティ―謀略戦」 http://ncode.syosetu.com/n3783dy/
IMG_20150112_0001.jpg

『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
謀略策略ありの人間ドラマ。架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。各シーズン9万字~11万字程度です。はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません^^;

こちらもどうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・
短編小説「縁」より番外編のお知らせ。
「見下し世の中」をどうやって生きていくか・・・が、これら小説のテーマです。

「蝉―僕のランク」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-05
※あらすじ→学校で下位ランクの『僕』、最下層女子『長山春香』に何を思う。
学園もの、うむ、ちょい辛め、シリアスで重いけど救いはあるのじゃ。

「あだ名―中秋の名月」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-3
※あらすじ→白井月子が自分のランクを守るために犠牲にしたのは・・・
テーマはイジメ。己の容姿に劣等感を抱える月子が犯した罪とは。

「豚草―腐女子の誇り」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-19
※あらすじ→中学時代、下位ランクだった長山春香、白井月子、そしてもう一人「モヤシ」こと八島麗華の話。彼女は、長山春香を犠牲にした中学時代をどう想い、今、どうしているのか。

「お彼岸―アラフォー女子の幸せ」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-24-1
※あらすじ→恋愛や結婚を一歩引いて見ている冷静な未婚アラフォー女子が主人公。果たして彼女は勝ち組なのか負け組なのか。お彼岸のプチ知識など情報も入った軽く読める物語です。

「血液型診断―栗の節句」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07
※あらすじ→若夫婦のほのぼのハートフルなお話。血液型、重陽の節句(栗の節句)の情報ネタ入り。明るい話で軽く読めます。

なお、短編小説「縁」本編の目次はこちらhttp://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。