So-net無料ブログ作成
検索選択

お彼岸最終日 [創作について]

もう一つのブログで短編小説を更新したので、お知らせ。

短編集「縁」番外編4作目
「お彼岸―アラフォー女子の幸せ」
http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-24-1

恋愛や結婚を一歩引いて見ている冷静な主人公。果たして彼女は勝ち組なのか負け組なのか。

今回は明るい話。
お彼岸のプチ知識など情報も入った軽く読めるお話です。(4000字)
秋の夜長にぜひ。(ちなみに今日9月25日は彼岸明け)

ところで・・・旧暦で言うと、今日はまだ8月25日。
秋の夜長=夜長月=長月=旧暦9月は、新暦でいうと10月に入ってからなんだよなあ^^;
なので旧暦ではまだ葉月なのじゃ。

20131202135150.jpg
・・・とは言っても食欲の秋に変わりはないが。

・・・・・・・・・・
※前3作もよろしく^^

「蝉――僕のランク」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-05
※あらすじ→学校で下位ランクの『僕』、最下層女子『長山春香』に何を思う。
学園もの、うむ、ちょい辛め、シリアスで重いけど救いはあるのじゃ。

「あだ名―中秋の名月」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-3
※あらすじ→白井月子が自分のランクを守るために犠牲にしたのは・・・
テーマはイジメ。己の容姿に劣等感を抱える月子が犯した罪とは。

「豚草―腐女子の誇り」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-19
※あらすじ→中学時代、下位ランクだった長山春香、白井月子、そしてもう一人「モヤシ」こと八島麗華の話。彼女は、長山春香を犠牲にした中学時代をどう想い、今、どうしているのか。

※短編読み切りの体裁をとっているけど、実は1話目「蝉」から3話目「豚草」まで続いている。


この3本の短編小説を書くきっかけとなったのが、椰月美智子氏の『恋愛小説』への違和感だ。
それについては当ブログでも話題にしたので、いちおうリンク。

『椰月美智子の「恋愛小説」(オタクやブスを悪しざまに描写)にうすら寒さを感じた』 
http://kayashi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-21

『なぜ椰月美智子氏の「恋愛小説」に嫌悪感を感じたのか?』
http://kayashi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-24

・・・・・・・・・・
あと、これもリンクしておこう。
「自殺願望・若年層女性に多い」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-08-1

ハヤシの別ブログ
「これも何かの縁・ハヤシのエッセイと物語集」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。