So-net無料ブログ作成
検索選択

高畑裕太の実父・ドラマ相棒の大谷氏 [社会・ニュース]

http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%e9%ab%98%e7%95%91%e8%a3%95%e5%a4%aa%e5%ae%b9%e7%96%91%e8%80%85%e3%81%ae%e7%88%b6-%e3%80%8c%e7%9b%b8%e6%a3%92%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e4%bb%8b-%e6%89%80%e5%b1%9e%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80%e3%81%8c%e5%85%ac%e8%a1%a8/ar-AAikLCa?ocid=st
高畑裕太容疑者の父親は、『ドラマ相棒』の大谷亮介氏。

一部転載
【大谷と事実婚の状態にあり、裕太容疑者をもうけた。大谷は認知しているが、高畑と別れた後で結婚し、その後の交流はないという】

ということで、もし親の責任(育て方云々)として高畑淳子さんを批判するなら、父親も出てこないとおかしいよな。
もちろん、私個人は親の責任とは思ってないが。
だって、高畑さんは虐待も放置もなく、愛情たっぷり注いで育てたと思うから。
それを過保護、甘やかし、溺愛と批判されるなら、自信を持って子育てできる人などいなくなってしまうだろう。育てる自信がないから、もう子どもはいらない、持ちたくないと考える人が増えても仕方ない。

それでも「高畑さんはシングルマザーだったから」「男の子には父親が必要だ」「厳しい父親がいれば」などという声も聞かれる。
なので、高畑裕太容疑者の父親が公表されたのだろう。

母親の高畑淳子さんだけではもう対処できなくなっているのかも。
父親にも助けてもらう必要があるだろう。

それにつけても・・・やはり新しい家庭を持つと、男性は前の家庭・子どもからは離れてしまうのだな。全員が、とは言わないけど、そういうイメージを持っている。

改めて結婚・家族というものを考えさせられた。
家族は絶対ではなく、ややもすれば人生を奪いかねないリスクにもなるし、結婚(事実婚含め)は必ずしも安定をもたらしてくれるわけでもない。

結婚しなければと厳しい婚活で「婚活疲れ」を起こす人も未だ多いとのことだけど、そこまでして自分は結婚したいのか? と考える人もこれから増えていくだろう。
いや、一緒に暮らしたい人ができたから結婚する、というのではなく、一生懸命、結婚相手を探し、品定めをし、選び選ばれ、なんとか交際までたどりつき、お金と時間を費やすも、ダメになる確率も高く、コスパが悪いと嘆きつつ、年齢が上がるにつれ不利になり(男性も40過ぎると厳しくなる)・・・お金も時間もとられ、心を疲弊させてまで得る価値が結婚にあるのか・・・そんなことまで考えさせてくれる事件だった。

nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。