So-net無料ブログ作成

改めて鳥越氏のスキャンダルについて [社会・ニュース]

7月23日追記
東国原秀夫氏によると、文春の記事以外にも女性問題があり。女優の高木三保氏も知っている。https://twitter.com/higashi_kokuba/status/756157166155735041 https://twitter.com/higashi_kokuba/status/756157600123629568

なお池田信夫氏はこのように言ってます。
鳥越氏は事実無根と言うけれど、架空の話にしては内容が具体的だと。
http://agora-web.jp/archives/2020435.html

思わず笑ってしまった。誰かのコメント転載。

【Q;なぜ教え子を別荘に連れ込んだんですか?

鳥越氏: はい。 バージンは病気だからです。
「東京のお父さん」として、 病気を治そうとしました。
しかし私は事実巨根です。 】

・・・・・・・
7月21日
何か、めちゃくちゃ面白いことになってしまいましたね、都知事選。
ゲスの勘繰りということで、鳥越っちのウォッチングにはまってしまった。
ま、ゲスのウワサということで、お許しを。

http://anonymous-post.com/archives/8073によると
2002年 鳥越氏が女子大生に淫行
示談成立、条項の1つに鳥越氏が二度と表舞台(テレビ)に出てこないこと

不明年 被害者女は結婚

2014年 鳥越氏、相変わらずテレビに出演。被害者の夫と揉める

2016年 鳥越氏、東京都知事選に出馬
被害者と夫が文春に告発?、文春に記事にされる

という流れなんだとか。

週刊文春の記事によると、
鳥越俊太郎氏の淫行疑惑については、
12年前に週刊新潮が記事にする寸前まで行っていたとのこと。
被害者に対して「テレビから引退する」と口にしたので
記事化は免れたということらしい。

鳥越氏は事実無根というけれど、果たして?

いやいやいや~、森本レオを思い出す。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48061878.html

ちなみに鳥越氏の著書には、こんな一文もあるそうだ。
【最近の女の子は発育がよいですから、ナマ足に短いスカートをはいていたりすると、もうほとんどが犯罪を誘発しているようなものです】

あらら、女性側のせいにしますか。
フェミが怒りそう。

それでも、鳥越っち、がんばれ。いや、都知事になるのは困るけど。
鳥越っち・・・えっち^^やっぱり女好き。老いてもなお・・・(2002年というと、鳥越っちはええ~と・・・14年前だから、76-14で、62歳?・・・あっているかな、私も最近、鳥越氏と同じくボケてきたので。ちょっと心配じゃ。よぼぼぼ~ん。

・・・・

鳥越ネタでついフィーバーしてしまった。これを「いじめ」という人もいるけど、権力の座につこうという人は何かあればこうして批判される。鳥越氏はジャーナリストとして権力者を攻撃し世間を煽ってきた。今、同じことをされているだけの話。これがいじめなら安倍総理に対しても散々いじめてきたよね?

ところで、鳥越氏の「バージンは病気」発言。
小池氏の「病み上がり発言」どころじゃないよなあ。
処女は病気だなんて、しかも鳥越氏の感覚では「20才以上の女性でバージンは病気と思う=異常だ」ということか。これもフェミは怒るよな。
ただ、世間様も初体験年齢の高齢化を嘆いていたくらいだから、時代は変わったの~。
ま、とにかく、女性は20才までに初体験を済ませないと異常、というのが鳥越氏の見方。

さてさて、橋下徹氏もこんなことを言っていた。
https://twitter.com/t_ishin/status/755924194265751552
【鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?一方的な証言だけで僕の出自を差別的に取り上げた週刊誌に対して、鳥越さんは「連載を打ち切るな、覚悟を持って報道しろ」のように言っていた。今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい】

橋下氏の出自のことに触れた週刊誌連載打ち切り問題で鳥越氏は・・・
「週刊誌はきわどいことを狙う以上は覚悟を決めてやるものだ。問題を指摘されたから連載を打ち切るというのは腑に落ちない。よくやるなと思っていたのに、がっかりした」と言ったらしい。

ま、文春は覚悟を決めて、鳥越氏のことを記事にしたのだろう。がんばってほしい。かつての鳥越氏もそう言っていたのだし。

・・・・・・
余談。
鳥越氏ネタその他。

http://news.livedoor.com/article/detail/11791405/
かつて鳥越氏は「サンデー毎日」編集長をしていたとき、自民党の宇野総理の不倫・愛人問題をとりあげ、宇野総理を退陣に追い込んだ。

http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2007/02/14part_6_f76a.html
女性記者がオーマイニュース関連で、鳥越氏に恫喝された?録音も残っているそうだが。

http://netgeek.biz/archives/78984
元文春にいた西岡研介氏のコメント、および中川淳一郎氏のコメント。
中川氏は、鳥越氏が編集長をしていたオーマイニュースの件にも触れている。

http://netgeek.biz/archives/78965
寺澤有氏も鳥越氏から圧力を受けたらしい。

報道の自由を謳っていた鳥越氏、二重基準では?
というか鳥越氏、けっこうえげつない?

「お人柄」という最後の売りが消えていく。

政策なし(街頭演説は要領を得ない。野党の弁士にまかせっきり。本人は憲法改正反対、安保反対、特定秘密保護法反対、と国政を唱える)
体力なし(街頭演説は未だに夕方に1日2回ほど)
記憶力なし(痴呆症疑惑、投票日を月単位で間違える。昭和15年生まれなのに、終戦時は20才と言ったり・・・いやあ、自分が20歳の頃、社会はどうだったか覚えていないということ?)

最後に残った「紳士的でまじめで優しそう」というのが・・・虚像だったのか。
それでも鳥越氏に投票する人、けっこういるのかな???

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0