So-net無料ブログ作成
検索選択

安保法案についてマスコミの印象操作 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

CJIIX6EUMAEsaro.jpg
まずは、この画像を紹介。
南京大虐殺の嘘【中国人を治療する日本軍兵士】

安保法案(集団的自衛権)に賛成、反対の声・・・印象としてこういう声を聞いた。

【賛成3、反対4、無関心3という感じ】

私もそんな感触を持った。
ネットでは「賛成」の声もよく見る。
だが、テレビの報道を見ると、「国民の大多数が反対している」という印象をもってしまう。

興味なし、お祭り騒ぎだと覚めている人もけっこういる気がする。

そして、これだけ国民の関心が高いというのであれば、なぜNHKはこの法案の質疑の国会中継を最後まできちんと中継しなかったのか? 公共放送は何のためにある?

野党の「プラカードじみたものを掲げるパフォーマンス」にも驚いた。
国会は「プラカードの類」の持ち込みは禁止だ。
が、野党は「プラカードではなく、資料だ」といって、持ち込んだという。
そして、プラカードを片付けることなく、そのまま放置。
CJ-RfTAVEAAqdSu.jpg

・・・・・・・
和田 政宗氏の発言 転載

【 ‏@wadamasamune
安保法案の衆議院の委員会採決で、民主党議員が「自民党感じ悪いよね」とのプラカードを掲げて採決を妨害していたが、「感じ悪い」とかそういう感覚的なもので政治を行って欲しくない。そういった、客観性や論理に基づかない政治が国を滅ぼす】

・・・・・・・
他の人の意見。転載。

『戦争反対派なんていないんだよ。みんな戦争に反対なんだから。』
『どうやって戦争を回避するか手段を話し合うべきなのに、戦争反対派と戦争賛成派っていう善悪二元論の対立に持っていこうとする』

・・・・・・

テレビでは、安保法案反対デモばかり取り上げていたが、賛成デモがあったことは全く取り上げない。
CJzwdDXUkAATSCI.jpg
こういった類の「賛成派」の画像はネットではいろいろ目にする。

賛成の若者の声も取り上げない(若者が、「安保法案賛成」のスピーチをしたら、左派から妨害を受け、途中でやめさせられたらしい)
CJ1_VRZUkAAhgUB.jpg

これらは、テレビでは決して見ることのできない画像だ。


そしてまた、テレビは、中国の脅威についても、あまり取り上げない。

今回の件について、ほかの国々の声もとりあげない。
(いつもは、こういったことがあると、世界の声とやらをとりあげて、世界は日本を批判している、日本は孤立化している、って煽っていたのに)

CJzyeTvUYAAYEvP.jpg
↑ちなみに、今回の安保法案、中韓以外のアジア諸国は賛成しているようだ。

・・・・・
西村幸祐氏の言葉、転載。
【戦争抑止法案(安保法案)に賛成する国民の声を伝えないばかりか、なんとアジア太平洋諸国が日本の安保法制にどんな声を挙げているかも、メディアはまともに報道しない】

中国の脅威について。石平氏の言葉、転載。
【南シナ海ではベトナムの漁船は中国船の体当たりで沈没したことが判明された。東シナ海では中国が軍事拠点化の恐れある施設を造っていることが発覚した】
・・・・・

そして・・・
https://twitter.com/kohyu1952/status/621256170473304066
中核派の過激な若者ということで報道された女性が、別の番組で一般人としてインタビューに「安保反対」と答えていたようだ。
これはやらせでは・・・
CJ8lMaUVEAA_-1p.jpg

↓「また、一般人にも警戒されている極左の危険な団体もテレビカメラは避けるようだ。
CJ_x4QmWEAAdRgD.jpg

【永田町を毎日歩いてるとこの手の旗は珍しくもない】らしい。

この画像を上げていた人は、このように発言。
【こういうのはテレビや新聞は絶対に写さないどころか、極左テロリストを一般市民として報道する】

そして、やたらと「強行採決」というマスコミ。
だが民主党政権時はどうだったか・・・産経新聞の調べでは、こんな数字だった。

以下、就任期間と、強行採決数。

鳩山氏266日 16回
管氏 452日 1回
野田氏482日 7回

安倍氏932日 11回

民主党政権 3年3か月の間、強行採決数は24回
対して、自民党安倍政権2年8か月の間では11回。

今回の件で、マスメディアの印象操作を見た。いや、いつものことだけど、今回は特にひどく思えたので話題にした。

もちろん、↓こういうまともな記事もあるのだけど。
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/x/ar-AAd2lah#page=2

一部転載
【政府・与党が安全保障関連法案の成立を急ぐのは、日本を取り巻く安保環境が厳しさを増しているためだ。中国が東シナ海と南シナ海で強引な進出を続けているほか、北朝鮮も核・ミサイル開発を強行している。新たな安保法制に基づき、米国などとの連携を強化することが急務となっている】

・・・・・・・・・・
余談。

なでしこりんさんのブログ削除の件が保守派の間で話題になっている。
「力のない個人に対する言論弾圧じみたこと」(民主党の有田芳生議員の、中曽千鶴子氏や富田安紀子氏に対する圧力もあった)を、最近、見聞きしたので、こういったことが気になる。
https://samurai20.jp/2015/07/nadesikorin/

私も「全記事削除」=「ブログ強制退去」というのは異例中の異例だと思った。普通、問題のある記事だけが削除される。そして「なでしこりんさん」の記事が全て削除されるほどの問題=なでしこりんさんが強制退去させられるほどの問題があったとも思えない

しかし、「なでしこりんさん」の過去の記事が保存されているサイトがあったようです。
https://archive.is/hYu9p

日本共産党や中国にとって都合の悪そうな内容がたくさん。
全記事削除した=なでしこりんさんを強制退去させたアメーバ―ブログに違和感。

・・・・・
追記

百田尚樹氏のツイッターより
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/622223268745863168
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/622267337886924800

【神戸市の某公立中学で、百田尚樹作品の朗読会(放送読書会)が中止になるという事件がありました。
図書委員と生徒たちが選んだ作品を、生徒たち自らが何度も朗読練習し、放送に使うCDも完成していたのに、7月に突然、学校側が「百田作品は認めない」という理由で、朗読会の中止が決定しました。

朗読会で中止にさせられた作品は、『幸福な生活』です。
これはコメディ作品で、政治的あるいは思想的な要素はまったくありません。
要するに、学校としては、百田尚樹の作品なら、どんな作品も許さないというものだったのでしょう。

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/622406884868239360
【本日18日、奈良市遺族会で講演しました。この講演、奈良市が後援していましたが、二つの市民団体が市に対して「百田尚樹の後援を中止にしろ」という申し入れをしていました。 最近こういう形の言論弾圧が多いです】

転載終わり。

有田議員から圧力をかけられ、落語会のイベント中止されそうになった中曽千鶴子氏、実際イベントをつぶされた漫画家富田安紀子氏のことを思い出す。政治主張とは関係ないイベントつぶし、その人間そのものを干していこうという一部左派に不気味なものを感じる。

左派の言論封殺、言論弾圧がじわじわと広がっている気がする。私の知っている件だけでも、中曽千鶴子氏、富田安紀子氏。ブログを全削除に追い込まれたなでしこりんさん。左派にとって都合が悪い人間を社会的に抹殺していこうという動き・・・しかしマスメディアはこういったことは取り上げない。


その有田議員だが…ついに「CRAC代表が、高校生にまで圧力をかけようとする動き」をRTして広め、しばき隊=CRACのやっていることを助けた。

「未成年の高校生を実名でさらした脅迫に近い行為」を国会議員が助けたのだ。

※民主党・有田芳生が、しばき隊・野間易通の高校生への脅迫を実名入りでリツイート「なめとったらあかんよ、泣かしてしまおう」
http://hosyusokuhou.jp/archives/38211831.html

有田氏がやったことは国会議員として完全にアウト。しばき隊の脅迫行為を応援する姿に唖然。
その高校生をレイシスト=悪とし、悪をつぶすためなら何でもしていい、という考えはテロリズムだ。

ところで、その「しばき隊=CRAC代表」の野間易通氏も在日へヘイトスピーチしたという。
在日朝鮮人に「この糞チョソン人」http://hosyusokuhou.jp/archives/38013352.html

在日をヘイトをするなと呼びかけ、高校生にまで実名でさらし、圧力をかけようとしたCRAC代表が、自分を批判(揶揄)する在日にヘイト発言。ものすごいダブスタ。これでは在特会を批判できないよな。


おまけ
https://twitter.com/ka1206/status/622369310078402561
・・・有田議員へ疑問を持つ若い人と、有田議員の弟の和生氏とその取り巻きのやりとり。
読み進めていけば、どちらが「大人げないか」、分かる・・・^^;

そして、有田兄弟がぐうの音も出ないだろう「まともな意見」https://twitter.com/_T0M0Y0_/status/622458328480780288
https://twitter.com/_T0M0Y0_/status/622563772280893440

・・・
アジアンニュースより編集転載。
米国記者はこう発言・・・
『アメリカから押しきれて強行採決をしたと野党は言っているが、アメリカはむしろアジアの情勢から手を引きたい。そこを同盟強化を呼びかけた総理の考えを日本の国民は称賛するべきではないか』
『国際的な感覚が疎い国民性が垣間見れた騒動』

渡邊哲也氏の発言、転載
【SEALDs1は共産党機関紙に掲載されている正式な共産党支援団体ですから、メディアがこれを扱う場合、それを隠して報じるのは許されない。また、好意的に扱うのは政党への支援行為に該当し、放送法や報道倫理違反になると思います】

https://twitter.com/dqndoc1019/status/621570598800486402より
【60年安保の時、(デモに)13万人集まった。この年の総選挙でさえ、自民党が300議席を超える圧勝だった。デモは国民の総意ではない。
今の野党が「解散して国民に信を問え」と言わずデモを煽るだけなのは負けるのが分かっているから 】

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。