So-net無料ブログ作成
検索選択

朝日が民主主義を否定、韓国のセクハラ教科書、ほか朝鮮人強制労働について>韓国人の意見。左派の嘘。 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

呆れた韓国の数学の教科書・・・韓国、これでよく恥ずかしげもなく「女性の人権が~」と日本を批判できるよな・・・セクハラ教科書、パンチラ数学♪
CHsjQD_UwAAjQqi.jpg


では、世界遺産登録問題について・・・朝鮮人強制労働=奴隷?の件で。

※公正に物事を見てくれる韓国人の方もいます。
https://twitter.com/Che_SYoung/status/620168412497510401
CJtH4jKVEAAefSS.png

【「強制動員被害者」の写真。終戦直後、帰国前に北海道の炭鉱で一緒に働いた同僚たち(朝鮮人)と記念写真だという。腕時計、サングラス、背広。飢餓と虐待と習ってきた姿とはだいぶ違うが韓国政府が出した資料集に載ってるのだから信じるしかない。】

・・・と写真資料を提示し、韓国人の方も発言。とても奴隷、強制労働させられた人の姿には見えない。
もちろん、悲惨な目にあった朝鮮人労働者もいるだろう。業者に騙されたり、劣悪な環境下で働かされたり。同じく、日本人の中にも、うまくやった人、悲惨な目に遭った人、いろいろいるだろう。「人権」という概念のない労働基準法などない時代、法整備が遅れていた時代なのだから。

どうしても「悲惨な目にあった朝鮮人」を表にするなら、「けっこう稼いで、いい思いをした朝鮮人」も表にするべき。
それが公正というものだ。

慰安婦と同じ。
悲惨な目にあった人もいれば、けっこう稼いで、いい思いをした人もいた。中には日本兵と結婚した慰安婦もいた。

https://twitter.com/jijihakushion/status/620072170874494976給料明細表、証拠画像あり
【朝鮮人徴用工の給与明細は50円、巡査の初任給は総額45円、一等水兵は30円でした】


※中曽千鶴子氏の元炭鉱技師だったお父さまの証言「なんも苦労しとらん。 炭鉱は酒も飲み放題、肉も魚も食べ放題、戦争にいって死ぬこともないし、飢えることもないし、ええとこやったで」http://ameblo.jp/chiruko12/entry-12047971354.html

さて、その記事の中で、日本の左派のおぞましさを思い知る箇所があったので、それを編集転載しておきます。

かつて、日本人が、シベリヤ強制抑留で旧ソ連で、働かされたことについて。
転載
【こちらのほうは、過酷な環境でそれこそ、強制抑留で奴隷のように働かされ、左派社会党視察団は、過酷な状況で強制労働をさせられていた
日本人抑留者から託された手紙を握りつぶし、帰国後、「とても良い環境で労働しており、食料も行き渡っている」と国会で嘘の説明を行った】

転載終わり。
昔から左派はウソつきだったんだな。

そこで、もうひとつ中曽千鶴子氏の記事を紹介。

※朝日の嘘報道!中川大臣のバチカンでの失態はなかったバチカン和田誠神父
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/article/795/

2009年は私もマスメディアの言うことを鵜呑みにし、朝日新聞を信じていた。今考えると恐ろしい。中川氏は左派につぶされた、と今では思う


話を元に戻して、世界遺産登録問題について。前の方の記事でも紹介したけど、改めて。

※在日3世の方の声。
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/36285174.html

在日3世の方も声をあげている。今回の世界遺産登録問題の件で、「強制労働」「奴隷」ではない、自分たちは奴隷の子孫ではない、と。

こういった在日の方もいるのだ。本当はこういった在日の方の声を、マスメディアは紹介してほしいが・・・そうしない。

こういった在日の声を広めることで、今ある一部の者たちが抱く「在日コリアンへの嫌悪感」も薄まるはずなのだが・・・
在日コリアンは「日本を敵視している、日本を憎んでいる、被害者であり差別されている」と日本人に思わせ、一部の右派系の日本人との溝をますます深めている。

いろんな考えの在日コリアンがいることを知らしめるべきなのに。
差別を煽っているのは、どっち?


※「日本に感謝しています」~ある老韓国人大学教授が語る日本統治時代の真実~
https://www.youtube.com/watch?v=HBZowZgUHys

こういう韓国人の方の声をなぜか日本の左派・マスメディアは無視をする。「日本絶対悪」としたいがためなのか・・・


※反日活動。米ボストン美術館の和服体験イベント、「帝国主義」批判で中止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000011-rcdc-cn

一部から「民族蔑視だ」、「帝国主義を連想させる」などの批判が噴出。美術館側はイベント自体を中止した、という。
和装が「民族蔑視?」・・・もはや、いちゃもん以外の何物でもない。

そして、自分が気に入らない者に対し、いちゃもんをつけて、広義を呼びかけてイベントつぶしをする有田芳生議員を思い出す。このやり方・・・そっくり。
詳細はこちら。国会議員の有田氏から嫌がらせを受けた中曽千鶴子氏のブログhttp://ameblo.jp/chiruko12/entry-12048228770.html


※乙武氏「僕やあなたは反日とも言われる。親が子供を叱るのと一緒、だから意見するのに」ミスユニバ・宮本エリアナ「その通り」http://hosyusokuhou.jp/archives/44746780.html

かなり違和感を持った。マイノリティが親? 相手を子どもとして見下し、意見するの? マイノリティ=親=上ではない。対等に見てほしい。
マイノリティの「私たちは特別だ。私たちの意見は正しい」という意識が、差別を生み出すのでは? 見下された方はそりゃ嫌悪感を持つだろう。その見下し行為こそ差別では? だから宮本エリアナ氏は日本人に対し『人種革命』などという民族浄化を思わせる過激な言葉を使ってしまったのかもしれない。


※ついに狂った朝日新聞社説。『人々が主権者である社会は、選挙によってではなく、デモによってもたらされる』とシールズ持ち上げ、扇動するこの体質が恐ろしい。有田議員も常軌を逸しているが、朝日もだな・・・
http://hosyusokuhou.jp/archives/44753378.html

※シールズについて。共産党、民青、朝日新聞とのつながり。不気味だ。
https://samurai20.jp/2015/07/sealds/

朝日新聞、ついに「社会は選挙ではなくデモによってもたらされる」と民主主義の根本を否定。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。