So-net無料ブログ作成
検索選択

サヨクと在特会は似ている [国家・日本近代歴史・戦争関連]

サヨクは、嘘、矛盾、ダブルスタンダードが指摘されても、無視するか、指摘した人物の人格批判をし、見下した態度を取りつつ、その指摘に答えることなく、ごまかす。

そういったやりとりを、ネット上でよく目にする。

そう、反論できず、論破されそうになったら・・・その相手の人格や性格を批判し、攻撃する人は、サヨクに限らず多い。論点のすり替えもよく行う。

さて、サヨクは、体のいい標的として、在特会などのデモを批判するが・・・
(もちろん、在特会の言動は褒められたものではない)

しかし、その背景について、サヨクは在特会やネトウヨの人格のみ問題にしたり、あるいは、「ほんとうは彼らも寂しいのだ。そのウップン晴らしに在日コリアンを標的にしているに過ぎない」と、彼ら自身の心の問題して片付けてしまう。

いやいや、背景には韓国の異常な反日ぶり、日本の在日外国人に対する甘いシステムへの不満などがあるはずだが、そういったことは無視する。

無視するのは、サヨクにとって触れたくない都合の悪い問題だからだろう。

韓国の異常な反日ぶりについては、「それは韓国人の問題。日本人が口出しできる問題ではない」などというサヨクもいるようだが、「それならば、日本の問題も韓国人や中国人や在日コリアンなど在日外国人も口出しするな」ということになるが、なぜかサヨクは口出ししてくる中韓や在日外国人の発言には「耳を傾けよ、配慮せよ」などという。欧米諸国の日本批判にも敏感であり、とにかく「日本は反省せよ」と訴える材料となる外国人の日本批判には喜んで飛びつく。

また、サヨクが大々的に広めてきた嘘(南京大虐殺、従軍慰安婦強制連行、朝鮮人強制連行などなど)について、右派が指摘すると、「鬼のクビをとったように今さらそんなことを言って来る」と聞き飽きたとばかりにバカにする発言をする。

サヨクも、それらは嘘であったと認めつつ、デマを広めたことについて、あるいは、そのデマを信じてしまったがために日本を不当に批判したことについて、決して謝罪も反省もしない。
それどころか・・・今まで日本を悪に貶めてきたことを指摘すると「鬼の首を取ったように、今さら・・・」と見下す。

うむ、実にサヨク様らしい。

今まで散々デマを流して日本を悪に貶めてきたことを反省しないサヨクだが、「日本は過去の過ちについて反省せよ」「在特会や、在日コリアンに対し差別発言をする右派は反省せよ」「在特会は、在日コリアンについて、悪に貶めるようなデマを流すな」と言う。

うむ、実に実に、サヨク様らしいダブルスタンダード・・・

なぜサヨクは反省しないのか・・・
やはり自分の過ちを認めることによって、自分たちサヨクの存在価値がなくなるのを恐れているのだろうか・・・

※こういったサヨクの矛盾、ダブルスタンダードも、田山たかし氏がツイッターで指摘していた。
田山たかし氏のツイッター発言、宮島理氏のブログはおすすめだ。サヨクを論破したい人は、田山氏や宮島氏の発言を参考にするといいだろう。

といっても、サヨクは無視するか、ごまかすか、論点をずらすか、はたまた人格攻撃、感情論に擦りかえるだろうが・・・(笑)


在特会など在日外国人に対し暴言を行うのは、日本の中ではごくごく一部の人たちであるが、韓国の反日、日本への暴言は、国をあげて行われている。韓国政府もコントロールできず、韓国の国民の顔色を伺うしかない。韓国の司法もマスメディアも異常な反日であり、こちらのほうが、はるかに大きい問題だろう。

だから、韓国人による日本人を標的にした無差別殺人未遂事件が起きたり、靖国放火未遂事件が起きるのだろう。日本へ帰化した元韓国人が韓国批判をしたからといって、韓国入国を拒否したり、韓国人が盗み持ち帰った対馬の仏像を未だ返還しないことについても、唖然とする。韓国は言論の自由もなく、法治国家ですらないのだ。

これでは、「多くの韓国人は、日本への犯罪は是である、と思っている=日本人は、韓国人に警戒すべきだ」と思われても仕方ないだろう・・・それが韓国人差別につながっても仕方ない。一部の韓国人の問題ではなく、韓国社会全体が反日なのだから。

もし反日ではないというのであれば、韓国人はその誤解を解く努力をしなくてはいけないだろう。「差別だ」と訴えるばかりでは解決しない。
日本のほうが、韓国人によるヘイトスピーチやヘイトクライムによる実害を受けているのだから。

が、決して、サヨクはこちらの問題には触れない。

こちらの問題が解決しない限り、一般日本人の反韓感情も高まり、在特会など一部過激な右派の言動を後押ししてしまうことになるだろう。

※右派の暴言は置いておいて、右派の主張「朝鮮学校や韓国学校の、日本国民の税金を使っての無償化は反対」「慰安婦問題でデマを流すな」「社会保障制度が破綻しそうな中、外国人の生活保護受給制度に反対」「竹島を返せ」「対馬の仏像返せ」などは、まっとうな当然の主張だろう。

※サヨクは「子どもの権利」を盾に、朝鮮学校や韓国学校の無償化を訴えるが、たとえば、韓国に日本人学校を、韓国の税金使って無償化にすることについて、韓国人は反対するだろう、それと同じだ。外国人学校は、せいぜい、私立の学校と同じ扱いにしないとおかしいだろう。


さてさて、韓国側に目を向けると・・・

韓国人の中にも日本を認める人もいる。
しかし、日本の朝鮮統治時代を「良いところもあった」と日本を認める発言をした95歳の韓国人が、韓国人の若者に殴り殺された事件もあった・・・(若者は5年の懲役刑となったらしい。傷害致死ということなのだろうが・・・)
日本を肯定するような発言は命取りになりかねない。


だが、一部の冷静な韓国人たちも、捏造された歴史に気づき始めているようだ。


韓国人大学生の発言「漢江の奇跡と慰安婦について」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/33127792.html

韓国人が日帝時代の小学校の教科書(参考書)をアップ・・・「なぜハングルを教えてるのか?」と困惑
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5208.html

以下、一部転載。
朝鮮では、日韓併合前、文盲率は98%だった。
日韓併合前から、福沢諭吉や井上角五郎らの日本人は、読み書き出来る朝鮮人を増やそうと尽力していた。
朝鮮最古の国語辞典『朝鮮語辞典』は、1920年に朝鮮総督府(主に日本人)が作った。
朝鮮の学校では、1930年代にも、日本人が作った国語辞典『朝鮮語辞典』で朝鮮語の勉強が続けられていた。
学校で「朝鮮語」の授業がなくなった1940年代でも、朝鮮語の使用を禁止した事実はなく、普段の会話等はもちろん朝鮮語で行われた。
日韓併合前は98%だった朝鮮における朝鮮語の文盲率は、40%前後まで下がった。
韓国人や反日左翼が主張している「日帝は言葉を奪った」は大嘘だ!

転載終わり。


強制連行説といい、本当にサヨクは日本を悪に貶めてきたのだな・・・本当の敵は、中韓よりも日本国内にいるサヨクだと改めて思う。


では、宮島理氏のブログ記事を紹介しよう。

「在日コリアンを神格化した朝日新聞」について
http://miyajima.ne.jp/index.php?UID=1380078672

一部転載
【戦後しばらくは在日韓国・朝鮮人に対する差別が存在した。しかし、1980年頃には、社会保障上の差別や就職上の差別などは解消されている。
 実質的な差別が解消された頃、それと入れ替わるようにリベラルメディアが広めたのが観念的な差別、すなわち「強制連行神話」だった。

 実質的な差別であれば、解消に向けて日本人と在日韓国・朝鮮人が協力することができる。だが、観念的な差別を解消することはできない。一方的な憎悪と、それに対する罪悪感、さらには謝罪と反省が永久に続くだけである。

 リベラルメディアは観念的な差別をめぐる民族的対立を引き起こし、それまで実質的な関係を築いてきた日本人と在日韓国・朝鮮人を分断した。そう、在日韓国・朝鮮人に対する「ふつうの感覚」を破壊したのは、ほかならぬ朝日新聞だったのだ。】


【やがて在日韓国・朝鮮人の経済的成功や、本国である韓国の躍進を受けて、日本人はまず、貧困者として在日韓国・朝鮮人を見ることをやめた。さらに、「強制連行神話」の虚偽が明らかとなり、被差別者としての在日韓国・朝鮮人像も崩れていく。

 ところが、朝日新聞などのリベラルメディアは、相変わらず在日韓国・朝鮮人を被差別者として描き、日本人に罪悪感を抱かせることしか考えない。ついに、一部の日本人の中から、それまで押し殺していた在日韓国・朝鮮人への反発が最も歪んだ形で噴出した。

 朝日新聞が作り出した、「ふつうの感覚」を喪失した異常な土壌の上に、ヘイトスピーチという異常な花が咲いてしまったのである。

 朝日新聞が自分たちの過去の過ちを認めることはないだろう。それどころか、ヘイトスピーチを新たな材料として、再び観念的な差別を喧伝し、被差別者としての在日韓国・朝鮮人像を強めようとしている。そうした新たな神話化は、集団的憎悪を抑制するどころか、また別の集団的憎悪を生み出すことにしかならない。】

転載終わり。

ツイッターでも田山たかし氏が同じような指摘をしていた。

日本人と在日コリアンを分断しているのは、朝日新聞など在日の味方をしているように見えるサヨクたちである。

サヨクは、在日コリアンを嫌う一部の勢力に対し、ますます敵意を燃やし、この対立を煽り、自分たちを正義とし、この状況を「安倍政権のせいだ、日本が右傾化したせいだ」と、とんちんかんなことを言う。(※在特会による暴言デモは民主党政権時からあった)

サヨクは本当にえげつない。
在日コリアンの方も、ぜひサヨクを疑ってほしい。本当の敵は「暴言を吐く右派、在日コリアンを嫌う右派」ではなく、在日の味方を装うサヨクのほうだと思う。根本解決を邪魔しているのはサヨクだ。

では、もうひとつ、宮島理氏の記事を紹介しよう。

韓国人の靖国放火未遂事件・・・「韓国の日本に対するヘイトクライム」について
http://miyajima.ne.jp/index.php?UID=1379982623

一部転載
【これは明白なヘイトクライム(民族・宗教に対する憎悪犯罪)だ。いかなる理由があるにせよ、特定の民族・宗教に対して暴力行為やテロ行為を働くことがあってはならない。この事件を大々的に取り上げ、強い口調で非難しない国内外のメディアが存在するとしたら、それはメディアとしての完全なる死を意味する。

 同時に、ヘイトクライムに対する認識をそろそろ改める時が来ているように思う。これまでは、ヘイトクライムとは言いながら、実際にはマイノリティや小国だけがその“対象”とされてきた。

 つまり、日本人が韓国や中国のことを少しでも批判したり、アメリカ人がムスリムのことを少しでも批判すると(それが正当な言論行為であっても)「ヘイトスピーチだ。ヘイトクライムだ」と糾弾された。
 一方で、韓国人が日の丸を燃やして「日本人を殺せ」と叫んだり、中国人が日本出自の企業というだけで略奪行為を働いたり、ムスリムが「ヤンキー、ゴー・ホーム」と声を荒げても、なぜかヘイトクライムとはみなされてこなかった。】


転載終わり。

メディアは韓国人による靖国放火未遂事件をきちんと報道するべきだが、NHKは全国ニュースとして取り上げず、首都圏ニュースとして取り上げ、この問題をあまり報道したがらなかったようだ。

そのことについては、こちらのサイトも話題にしていた。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5206.html

またNHKはデモについても、相変わらず偏向報道をしているようだ。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5205.html

東京韓国学校無償化撤廃デモについて
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5202.html


そして、韓国は、従軍慰安婦問題を捏造し、日本へのヘイトスピーチを世界で行っている。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5207.html・・・【朝鮮戦争当時、日本軍に無惨に踏みにじられた。謝れ!」フランスで響いた絶叫・元慰安婦の金福童】


・・・ということで、朝鮮戦争時は、日本軍は存在していない・・・

が、日本の歴史など知らないフランス人はこの嘘に気がつかず、信じてしまう人もいるかもしれない。

韓国の日本に対するヘイトスピーチ、ヘイトクライムを許してはならない。
しかし、日本のサヨクが足をひっぱり、裏で韓国の味方をする。

実は、日本のサヨクが、日本人へのヘイトスピーチ、ヘイトクライムをしているのかもしれない。もともと慰安婦問題も朝日新聞のデマから始まり、中韓が利用しているに過ぎないのだから。

日本のサヨクは、現実を見ようとせず、正義を振りかざし、日本人と在日外国人を分断し、日本と中韓を分断し、それぞれの対立を煽り、平和を壊していく・・・本当の敵はサヨクである。

ま、サヨクの敵は「日本」なのだから、「日本の敵はサヨク」であることは当然なのかもしれない。

中韓は自分たちの利益になりそうなので、日本のサヨクを利用し、反日になっているだけである。

日本はこれまではサヨクがうるさいので、中韓が反日言動を行っても抗議することなく、おとなしく、あまり反撃してこなかった。それどころか中韓に配慮してきたし、譲ってきた。なので、中韓は安心して日本を敵にすることができ、反日になれるのである。それどころか反日になればなるほど、日本は譲ってくれるので、自分たちの利益になる。
中韓にとって、反日サヨクが巣くう日本は、うってつけな敵なのである。

サヨクがいる限り、平和は訪れないのでは、と思う。
・・・戦争の抑止力(軍備)も認めないしね・・・中国の海洋侵略についても無視する。日本よりも、国際常識が通じない軍を持つ中韓を信じているようだ・・・やれやれ。


田山たかし氏も指摘していたが、サヨクがやるべきことは、まずは、デマを流して日本を悪に貶めてきた反省と謝罪だろう。じゃなければ、在特会を批判する資格はない。

サヨクと在特会、どっちもどっち・・・と思われるだろう。
そう、実はサヨクと在特会はよく似ているのかもしれない。いや、サヨクのほうが在特会よりタチが悪い気がする。それに、在特会は規模は小さいが、サヨクは大規模だし、日本の中枢(政界、マスメディア)に入り込んでいるからね。


では、もうひとつ、宮島理氏の記事をリンクしておこう。

「絶対正義を振りかざす朝日新聞」について書いてある。
http://miyajima.ne.jp/index.php?UID=1380257116

現実を見ようとせず、絶対平和、絶対正義を振りかざすサヨクこそ要注意。
自分たちの敵を絶対悪とし、攻撃してくる。自分たちのダブルスタンダードに気づいても、無視し、反省せず、巧妙にえげつないことをしてくる・・・それがサヨクである。


最後に、日本に理解のある韓国人ツイッターを紹介。
https://twitter.com/zittaikokuhaku

ーーーーーーーーーーーー
余談

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5210.html

中国は尖閣だけではなく、沖縄を狙っているが、韓国は対馬を狙っているようだ。いや、そんなの妄言だ、中韓に対し、恐怖を煽っているだけ、とサヨクは言うが・・・たしかに中韓が、米軍がいる日本に、戦争を仕掛けることはないだろうが・・・在日コリアンが多い対馬も、在日中国人が多い沖縄と同様、内部侵略されるかもしれない。地方参政権だろうが、絶対に外国人に参政権を与えてはいけないと思う。



nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。