So-net無料ブログ作成

優遇される在日外国人と冷遇される日本人 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

在日外国人に食い物にされている生活保護・・・http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/565289/

収入得ながら、生活保護ももらえる在日外国人。もちろん不正行為だけど、ばれない。仲間内でロンダリングして、祖国に送金。

こうして日本の社会保障制度はつぶされていく。泣きを見るのは日本国民。

外国人に甘すぎる日本、不正チェックできないシステムは破棄してほしい。
しかし、左派政治家は、日本国民よりも外国人を大切にしたいだろうから、在日外国人の生活保護制度維持に力を尽くすだろう。
選挙で左翼政治家を落とさなければ、日本は大変なことになりそう。


さてさて・・・外国人優遇は、社会保障制度だけではなさそうだ。
日本の社会システムについて、気になったサイト記事を紹介。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4998.htmlより

転載。

【日本政府と文科省は、平成23年度、年間293億円の予算を投入して日本に来る留学生を優遇して来日留学生を増やしていた。
293億円の内訳は、国費留学生に196億円、私費留学生に72億円、短期留学生に25億円だという。
一方、日本政府と文科省は、海外へ留学する日本人には、19億円しか支援していなかった。

しかも、来日留学生への援助は返済不要だが、海外へ留学する日本人への支援には返済義務がある。

日本政府・文科省は、海外へ留学する日本人を殆ど支援しないのに、日本に来る外国人留学生には多額の税金を使って援助している。
来日留学生の大半は支那人であり、支那人と韓国人の留学生が来日留学生の75%を占めている。
来日留学生は日本に飛行機代を払ってもらい、月々15万円をもらっている。
学費免除なので月々の15万円は丸々生活費や遊行費となる。

どうしてこんな事になっているかというと、大学が文科省官僚の天下り先となっており、大学をつぶさずに増やし続けるためだという。】


ーーーーーーーーーーー
平成23年度の予算

海外に留学する日本人には19億円…

日本に留学する外国人には319億円…


転載終わり。


外国人に甘く、日本人には冷たい?そんな日本のシステム。
だから、在日外国人に対し、不満が出てしまうのかも?不公平な社会システムが、結局は民族差別や諍いをうむのかもしれない。

在日コリアン朝鮮人に限らず、在日外国人に対し、甘すぎるを通り越し、不公平といっていい日本のシステム。
外国人よりも、その分、日本の若者に公金を使うべきでは、と思う。

そして、もう在日外国人は増やさないようが良いのでは、と思う。せめて厳格な審査をしてほしい。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5007.html

※移民(在日外国人)が増えると、トラブルも増えそうである。ルールも通じないだろう。治安も悪くなるだろう。右派は移民受け入れ反対だが、左派は移民を受け入れ、社会福祉も垂れ流しそうである。日本の人口が減るのだから、移民を受け入れたほうがいい、との声も聞くが、疑問である。どちらがメリットがあるか・・・私は今の日本の甘すぎる社会システムを思うと、移民受け入れは反対である。国をあげて反日国家である中国人と韓国人は特に。(しかし、実際は中国人と韓国人が多い)
ほかの国でも、移民政策は失敗しているようだ。自国民が大変な目に合うようだ。


ーーーーーーーーーー

社会保障費も外国人に大盤振る舞いしている日本。
生活保護だけでなく、問題になった「海外療養費支給制度」の不正・・・チェックが難しく不正を容易にしてしまうような制度は廃止するべきだろう。
負担の重い生活保護の権利は外国人に与える余裕はないはずだ。

社会保障制度はこれから、若い世代ほど負担がかかり、反対にサービスは落ち、負担したほどの恩恵は受けられなくなるだろう。
医療費も、今現在は75歳以上は1割負担、70歳以上は1割から2割負担になる予定、70歳未満は3割負担だが、若者が老人になる頃には、そのまま3割負担かもしれない。それでいて生活保護受給者だけは今の制度を維持し、ずっと無料だったりして・・・

若者を犠牲にして成り立つシステムを続けるべきではないだろう。
そもそも生活保護を外国人に与えるのは、法律違反、憲法違反である。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n126881

以下転載。


【厚生労働省は、生活保護を受給している在日外国人の国民年金保険料について、本人が申請すれば自動的に全額免除とする方針を決めた。
嘘のような本当の話だ。
日本で生活できなくなった外国人の場合には、生活保護費を支給するのではなく、祖国に帰すべきだ。

そもそも外国人に生活保護を支給することは憲法違反なのだ!
日本国憲法は、外国人が日本の福利を享受することを認めていない。
1950年(昭和25年)施行の生活保護法も、やはり第1条で「生活に困窮するすべての国民に対し、…」とあり、日本国民のみを対象としている。
ところが、1950年11月27日、在日朝鮮人が生活保護を要求して長田区役所を襲撃した!

1950年の長田区役所襲撃事件の後も、在日朝鮮人は、1951年の下里村役場集団恐喝事件、1952年の万来町事件など、生活保護費受給を求める騒乱事件を相次いで起こした。

外国人への支給は、1954年(昭和29年)5月に予算措置で、厚生省社会局長通知によって始まってしまい、それが今日まで続いている。
在日朝鮮人は暴力によって生活保護費受給を勝ち取った。
日本の政治や厚生労働省は、在日朝鮮人の暴力に屈し、憲法違反や生活保護法違反を今現在も継続しているのだ。

その上、今回は、外国人生活保護受給者の国民年金保険料も全額免除にするという。

法律(生活保護法)では明確に生活保護の支給対象を「日本国民のみ」と定めているのに、厚生労働省が「人道上の観点」などと言って局長通達を50年以上も毎年続けているのは異常だ!
しかも、在日特権を有する在日朝鮮人・韓国人たちの生活保護受給率は、日本国民の生活保護受給率と比べると遥かに(何倍も)高い。

日本国民だけが厳しく審査され、在日朝鮮・韓国人は碌に審査をされていないことは明白であり、「在日特権」の一つとなっている。

在日朝鮮人なら「領事館や総連に親戚がいるか」を聞いて審査OK合格◎
日本人は息子家族や扶養できる親戚の所得調査が入り100%不合格×(市町村に収入調査入る)】


転載終わり。

現実を見ようとしないきれいごとしか訴えない左翼は、日本を壊す。未来を破壊し、若者を犠牲にする。

襲撃し、暴動を起こして、生活保護の権利を勝ち取った在日朝鮮人たち。
襲撃し、過激な行動を起こせば、自分たちの思い通りになるのだ。
こうして得た在日朝鮮人たちの生活保護を認めてしまったのだから、今、過激なデモをする人たちを責める資格はないかもしれない。

ーーーーーーーーーーー
在日外国人に限らず、生活保護については、そのあまりの優遇ぶりに不公平を通り越し、もはや差別といっていいだろう。

こういった批判を「バッシング」「弱者イジメ」と言うものもいるが、いや、不公平な社会システムにいじめられているのは、多くの国民である。

朝日新聞に載っていたhttp://www.j-cast.com/2013/03/07168668.html?p=allを見ても、これのどこが「貧困」なのだ?と。ケータイに2万6千円も使えるとは優雅なことである。そもそも、昔はぜいたく品は許されていなかったはずだ。ケータイはぜいたく品ではないのか?ケータイはいらないだろう。衣服代も2万円とのことだが、まさか毎月、そのくらいかけているのか?年に1万円もかけない私から見れば、実に優雅なことである。

朝日新聞の社員はあまりに高額な給料をもらっている所為なのか、金銭感覚がおかしいようだ。普通の国民と金銭感覚がかけ離れている朝日新聞記者に生活保護を語る資格はないだろう。

29万の所得は、かなり恵まれている。その上、保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給) 市営交通無料乗車券給与・・・仮名口座可(脱税の温床) 、上下水道基本料金免除 、JRの定期券割引 、NHK全額免除・・・などなど年収にすれば400万~600万クラスだという。年収400万以下の国民が大勢いる中、あまりに不公平であり、差別である。一般人は知らない間に差別されているのである。

また、朝日新聞は天声人語にて、「生活保護受給者は楽しみを持ってはいけないのでしょうか」と訴えていたが、国民の血税で生活している以上、自由は制限されて当然である。
そして、お金をかけずに楽しめることはいくらでもあるだろう。テレビもあるし、図書館もある。ケータイがOKであれば、PCも禁止されてはいないだろう。レンタルDVDも旧作であれば100円で借りることができる。ちなみに、私はその100円も惜しく、テレビに落ちてくるのを待つ。ケータイはメールのみ。2万6千なんて考えられない。


この一部の弱者という権利を勝ち取った者にだけに与える特権といっていい生活保護制度を、この不公平な制度を維持しようとする者こそ、レイシストである。
社会保障制度が破綻しそうな中、外国人にまで与えるのは、国として異常であり、国民への背信行為である。経済的自立できない外国人は帰国するべきであり、自分の国に面倒をみてもらうのが筋である。

「これは弱者へのいじめだ」と現在の生活保護制度に不満を者や異議を唱える者を、悪者扱いするが、不公平なことに不満を持つのは、当たり前である。

生活保護費を減らすのではなく、最低賃金や国民年金支給額を増やすべきだ、という実現不可能な理想論を言い、今の「高い水準の生活保護」を維持しようとし、切り上げに反対する左派には辟易する。賃金は市場が決めることであり、破綻寸前の国民年金支給額を生活保護並(=支給額だけではなく、住宅手当、医療費や水道料金やNHK無料などなど、年収300万から400万に相当)に増やせるはずがない。

朝日新聞などは「生活保護の切り上げは、低所得者の収入や国民年金支給額を下げることにもつながる」などと、ワケの分からないことまで言って、生活保護切り下げに反対の立場をとっている。朝日新聞は詭弁以下のことしか言えないようだ。

このまま不公平なことを続けていては、生活保護受給者はますます白い目で見られることになるだろう。
不公平なことを続けながら、その特権にありつけない者に対し、生活保護と言う特権を得た者に対し、白い目で見るな、というほうが無理なことである。

差別は、こうした不公平な社会システムから生まれるのかもしれない。

同じく、今、新大久保で話題になっている「在日韓国人朝鮮人に対する過激なデモ」だが、こうした集団を生んだのも、不公平な社会システムが一因かもしれない。彼らを簡単にレイシストと批判するのではなく、どうして生まれてしまったのか、を考えるべきだろう。ただ糾弾するだけでは、何も解決しない。このまま不公平なシステムを続ければ、彼らに同調する者が増えるだけである。

それに、韓国も相当過激な反日デモをやっているようだ。http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11494805258.html
日本は一部の過激なものたちの問題だが、韓国は盗んだ対馬の仏像を返還しないなど、国をあげての反日である。
それに対し、一部の日本人が過激な行動に出てしまったのだろう。おとなしかった日本人もこういったことをする、同調者が増えている、ということを韓国に知らせるのも牽制になるのでは、とすら思ってしまう。

今までおとなしく、国民も良いように左派に飼いならされ、捏造された歴史を信じ、常に反省を求められ、譲ることを求められ、無知だった日本人・・・

在日外国人の生活保護制度や国民健康保険の海外療養費支給制度など、不正が見つかりにくい穴だらけの制度、国民の血税が外国人に食いつぶされていく・・・

こうした外国人に甘い制度ひとつとっても、日本は「ぬるい国」であることが分かる。制度を是正しようとしても、左派勢力が邪魔をし、外国人は守られる。

日本国の中に「キレイ事が好きな人たち」あるいは「売国奴(韓国と中国の代弁者となり、在日外国人や韓国や中国の国益を優先する者)」がたくさんいるのだ。軽く見られて当然かもしれない。

韓国は対馬も狙っているようだ。おとなしく弱腰の日本人は、主権も守れず、脅してごねれば、領土領海を差し出すかもしれない、賠償金(それに変わる支援)もとれる、借金もチャラにできる、と思ってしまうだろう。

国民にできることは、国の中枢から左派を追い出すことかもしれない。(自民党にも左派がいるので、本当に要注意である)

私はあまり偏った右派は好きではないが、右派や保守派を力を入れて応援しなければ、日本はもたない気がする。左派は「危機を煽る右派からそう思わされているだけだ」と言うかもしれないが、この現状は本当に危機だろう。左派の言うことはまるで説得力がない。詭弁、欺瞞としか思えないのである。

余談。

在日韓国人朝鮮人の中にも日本のことを理解し、中立の立場のものもいる。

親日派?韓国人の方のツイッターhttps://twitter.com/zittaikokuhaku

中立な在日朝鮮人の方のブログより【在日特権について】
http://blog.livedoor.jp/whokilledxxxxx/archives/16486666.html


そういえば、大学入試センター試験でも、在日韓国人朝鮮人が有利になるようなシステムになっているようだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%89%B9%E6%A8%A9

地方自治体レベルでも・・・これは2007年の情報だが、まだいろいろとあるのでは、と勘ぐられても仕方ないだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/mzk2000/50683732.html

外国人学校へ通う人にお金が支給される制度・・・朝鮮、韓国に限り、という自治体も多い。
http://ameblo.jp/bhutan-love/entry-11405375763.html

分かりやすく説明されている在日特権
https://twitter.com/jurina1983308/status/315434845981515776/photo/1

ほか、在日特権について
安倍氏のFBのコメント欄に他の方が書き込んだものを参考までに。

転載。

生活保護優遇・月額最低17万円無償で支給。
在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない
国民年金全額免除(“掛け金無し”で年金『受給』が可能)
保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
市営交通無料乗車券給与・・仮名口座可(脱税の温床)
上下水道基本料金免除
JRの定期券割引
NHK全額免除

特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
公務員就職の一般職制限撤廃
永住資格所有者の優先帰化
公営住宅への優先入居権
外国籍のまま公務員就職
犯罪防止指紋捺印廃止
朝鮮学校、韓国学校の保護者へ年間数十万円の補助金援助(所得関係ナシ)
大学センター試験へ韓国語の導入(朝鮮語受験者への異常な優遇)
民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与
競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能
朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
民族学校卒業者の大検免除

http://www.nikaidou.com/archives/34841?fb_action_ids=449537761793296&fb_action_types=og.likes&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582

ーーーーーーーーーーーー
ツイッターより

転載
【 1998年 韓国の金大中大統領は「もう、日本に歴史問題で謝罪や賠償を求めない」という条件で、日本から援助金をもらってることを。その額、なんと1兆数千億円!!…ということは、日本に歴史認識を見直せと迫っているのは、契約違反。1兆数千億円を返済してもらいませんか?それ以外でも、1990年には 慰安婦問題でごねて 990億円援助してもらってるのです。韓国は 被害者ぶってごねれば 日本がいくらでも金を出すと味をしめてしまったのです。以後 経済が苦しくなるたび「日本は、一度も謝罪も賠償もしてない」と叫ぶようになったのです。】

ーーーーーーーーーーーー

外国人留学生について、こういう意見もあったので、紹介。

以下、転載。

【外国人留学生を受け入れる上でのメリットは何か。

①労働力不足の補充 
コンビニやファーストフード店に行けば分かる通り、今どこでも外国人学生のバイトがなければやってられない状態になっている。この原因の一つに日本人の若者の労働人口が減っていることがあり、(それでいて一部は生活保護に走る)研修生と言う名の労働力補充も同じ意味。中国国内だけでも農村から都市への出稼ぎ人口は非常に高く、それが日本にも流れている。雇用側にとっては日本人だろうが外国人だろうが関係ない、働いてくれる人がいないと困る、そこに働いてくれる人が来てくれて、何人も関係ない、商売手伝ってくれてありがとうということだ。

②親日派を増やす 
例えば中国国内では政府主導で反日教育を徹底していても、実際は中国人は親日だ。特に日本に来る中国人に「俺たちは反日教育を受けてきたけど、実際に日本に来たら、あんなのウソと分かった。そんな昔の話をいつまでも持ち出すのはおかしい」こういう声は多い。最近中国国内でも政府の反日政策に対し、中国人自ら「国内問題のごまかし」という冷静な見方が随分出ているようだ。 

留学生の増加は世界中に親日派が増えることが見込まれ、日本の将来の国益に有利と考えられる。】
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0