So-net無料ブログ作成
検索選択

信用できないマスメディアと闘う方法 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

4月18日

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5033.html
http://hannitikennkenkyu.seesaa.net/article/355782522.html

YouTubeに自称日本人の「ボストン・テロ祝福動画」がアップされたことが話題になっている。

韓国人のなりすましと疑う声多数とのことで(韓国人だと窺わせる証拠がでている)・・・
多くの人が思っただろう。日本の大震災で「お祝いした韓国人」「日本人が死んで嬉しいと言った韓国人」のことを。

相手の不幸を、恥ずかしげもなく、公の場で堂々とお祝いし、喜ぶのが、韓国人の感性らしい。
日本人の感性は、そういった言動は【恥ずかしい行為】であり、表立ってはやらない。

こういったことで民族性が出るものだな。
※「しばき隊」の中指を突き立てる行為も、日本人はあまりやらない。
だから「しばき隊」には在日コリアンが多い、という話に納得してしまう。

そして、韓国人は悪事を働く時は日本人になりすます。
それが韓国人にとっての「小さな愛国心」らしい。(一部の韓国人の話ではなく、そのような行為が韓国社会に受け入れられているようだ)
が、その行為は、日本人の感性では、卑怯、下劣以外の言葉が思い浮かばない。

日本に対する下劣な行為も、韓国にとっては【愛国無罪】なのである。
韓国は反日敵国である、と多くの日本人が思うのも仕方ないだろう。

だが、実は、朝日新聞をはじめとする日本のマスメディアも同じことをやってきた。捏造し、日本を悪に陥れてきたのは、ほかならぬ、日本のマスメディアがやってきたことで、韓国人よりも責められるべき存在である。

卑怯、下劣・・・この言葉は日本の反日メディアにこそふさわしいかもしれない。

しかし、反日メディアは反省せず、こういった批判をする者を「ネトウヨ」と呼び、見下す。

http://bucchinews.com/society/3138.htmlより

転載。

「ネトウヨって言われる連中は本当にバカですよね(苦笑)。
我々がまいた餌にまんまと食いついてくるんだから、笑いが止まりませんよ」というのはあるテレビ番組制作会社のスタッフだ。

2011年8月、韓流に傾向しすぎているとしてフジテレビに対して大規模なデモが行われ、また番組スポンサーへの不買運動なども繰り広げられた。
だが、それらの活動に参加した“愛国者”たちの真剣な訴えにも関わらず、いまだテレビ番組では韓流のゴリ押しや、
ひっそりと韓国のネタを忍ばせるようなことをしているとして、彼らが激怒するのもしばしば。
なぜ彼らの怒りをかってまで、テレビ局は韓国ネタをやり続けるのだろうか? 

あるテレビ制作会社のスタッフはこう語る。

「広告代理店から金もらってやってる場合もありますが、今はほとんどそうじゃない。単純にバカなネトウヨを煽っている“炎上商法”なんですよ。
ああやって韓国ネタをやると、ネトウヨたちが『監視』するためにテレビを見るようになったり、SNSなどに書き込んだりしてくれるんです。
要は、話題になるんです。さすがに番組のスポンサーなんかには言えませんけどね」(中堅テレビ番組制作会社幹部氏)

 この人物によれば、テレビの一部関係者たちの間ではこれを“ネトウヨ炎上マーケティング”と呼んでいるそうだ。
さすがにこれで視聴率があがったり、話題になったりするのは非常に短期間だけだし、

またあまりに炎上してしまうとスポンサーや広告代理店からクレームがついてしまうので、勿論この方法に手を出さないところの方が多いという。

「とはいえ、テレビ局の間でネトウヨはどれだけ炎上させてもたかが知れている、というのが現在の共通認識だそうです。
フジテレビもあのデモは経営に結局影響がなかったと認識しているんだとか」(広告代理店社員)

まさかあのデモがそのようにとられていたとは驚きだし、こんなご時世に愛国者たちを逆なでして、話題作りをしようとするテレビ局のさもしいことといったらないだろう。

そのように問いかけると、先ほどの制作会社の人物は、
「どうせ彼らはネットをするかテレビを見るかしか娯楽がないような人たち。テレビが逆に彼らに韓国ネタというエモーショナルなネタを提供してあげているってことに感謝して欲しいぐらいです(笑)。
これからもぜひ目を皿のようにして、隠し込まれた韓流ネタを見つけて欲しいですね」(前出・制作会社幹部氏)

こりゃあ、もう一回デモしてもいいんじゃないですか…!?


転載終わり

というわけで、反日マスメディアと、とことん闘わねばならないようだ(爆)

浅田選手を苛めるのも、卑劣なテレビ局ならでは、だろう。
ライバルが、韓国が誇るキムヨナ選手でなかったら、これほど悪意を持って苛められなかっただろう。

浅田選手がテレビ局に悪意を持って苛められていることは、これを見れば、ごく一般の日本人の感性であれば「なるほど」と思う。
2008年、世界選手権で優勝したとき、転倒シーンをわざわざ巨大パネルにし、本人にインタビューしていた・・・http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20110821020521d8c.jpg

失礼を通り越し、気持ち悪いほどの悪意を感じる。
昔は、日本のテレビ局は、ここまで「あからさまなこと」はしなかったが、今は「あからさまな悪意」を表す。これも「民族性」というものかもしれない。
韓国はある意味、正直である。日本は恥ずかしい行為は隠そうとするが、韓国は隠さず、あからさまに表現する。

今回の引退宣言についても、テリー伊藤が浅田選手に対し「何もかもが幼い」と失礼を通り越し、あからさまな悪意を表していた。http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5032.html

ネトウヨでなくても、「最近のテレビはおかしい」と思うだろう。

韓流ファンの人も・・・こうした卑劣な韓国人の行為を知り、国をあげての反日ぶりを知り、幻想から目が覚める人も多くいるだろう。韓流スターも心の底では何を考えているか分からない。「日本のブス猿ババア」と思っているかもしれない(笑)

もちろん、すべての韓国人がそうだとは思わないが、多くの韓国人がそうなのでは?と日本人の思わせてしまっている。

これは韓国の国をあげての反日ぶりを見れば、仕方ないことだと思う。(対馬の仏像もまだ返していないのだろう。裁判所がそのような命令を出したのだ)

日本と関係を結びたいのでれば、韓国側の相当な努力が必要だろう。
日本はもう努力をする必要はない。もちろん国交断絶できるのであれば、それを望む。しかし現実的には厳しいだろう。ならば、できるだけ敬遠したい。

おっと、話を戻そう。

えなりかずきも「東京のバラエティ番組では『竹島』という言葉を使ってはいけない」と指摘したらしい。

反日マスメディアは、もちろん反日韓国へ配慮しすぎるほどする。
同じ反日同士であるから、当然かもしれない。なんとか韓流ブームを復活させたいだろう。

が、マスメディアが偏っていることが、だんだん知られるようになってきたし、それを指摘する人も増えてきた。

日本人を悪に貶める卑怯な韓国人と、捏造してまで日本国を悪に貶める反日メディアは同じである。

朝日新聞、NHKは卑怯、卑劣・・・日本にいながら、日本人へ向けて商売し、日本の恵まれたシステムを享受しながら、日本および日本人への背信行為をしているのだ。これほど卑怯なことはないだろう。日本人になりすまし、日本を貶めようとした韓国人よりも卑怯である。

こうしたマスメディアには、もはや違法すれすれで対抗するしかないかもしれない。

デモはもちろん、電話やファックスでしつこく抗議、スポンサー企業への攻撃、不買運動・・・ありとあらゆる攻撃をして、業務妨害をするしかないのでは、と本気で思う。(脅迫など違法行為はダメである)

そして、粛々と、マスメディアの偏りぶりを多くの人に知らせるため、情報拡散していくしかない。

NHKは、公共放送なので、政治家に働きかけ、解体へ持ち込むしかない。

そもそもテレビなど受信機をもっているだけで、強制的に受信料を徴収するなんて・・・いい商売である。こちらにはNHKを見ない=受信料を払わない自由がないのだ。

NHKを見ない自由を与えないということで、これは憲法違反ではないか。

テレビは今までは情報操作し、世論を導くことができたかもしれないが、これからは難しいだろう。徹底抗戦である。



ーーーーーーーーーーー
3月5日
昔は、テレビや新聞など左翼メディアが日本を洗脳してきたようだが・・・今ではネットのおかげで、いろんな視点から歴史を含め、ものごとを捉えた情報を得ることが出来る。

国と国のぶつかり合いで、一方だけが加害者で悪であり、一方だけが被害者、というのはありえない、と今ならば分かる。複雑で、いろんな見方があるだろう。

しかし、朝日新聞やNHKなどマスメディアは日本を悪とするべく捏造までするのだから、タチが悪い。反日と言われるのは当然だろう。

(NHKは台湾との歴史問題で、日本を悪に、台湾人を被害者に仕立て上げた結果、なんと台湾人からウソを放送したと訴訟を起こされた)

マスメディアは「日本が悪。中国、韓国(朝鮮)は被害者」という図式を未だに押し付け・・・先日もNHK(Eテレ)が【高校講座世界史「朝鮮半島の20世紀」】にて、一方的に日本を加害者(悪)とした内容の放送をしたようだ。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4986.html

このサイトのコメントにも・・・

・政治的に公平であること
・報道は事実はまげないですること
・意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること

NHKは放送法に違反している

・・・という書き込みがあり、私もそう思った。
放送法に違反しているNHKに受信料を払いたくない。

そこで・・・このようなコメントも見つけた。

以下転載。

「放送法違反の偏向NHKに受信料を払う必要無し」 
小山 和伸(57)-神奈川大学経済学部教授。経済学博士(東京大学)。

●公序良俗に害しないこと、対立のある問題は、両論併記する事●

NHKは最近、民事訴訟も辞さずに受信料を払わせようという姿勢を強めている。
その論拠が放送法第64条で、NHKの放送を受信できる機械、要するにテレビを買ったものは、放送を見ていようがいまいが受信料を払えとなっている。しかし、一方に4条というものが有って、公序良俗に害しない事、対立のある問題については両論併記すること、事実を曲げて報道しない事の原則が定められている。NHKはこの4条に違反していると言うのが、我々の立場です。
強制連行について言えば、韓国政府は今でも20万人が連れ去られたと言い張っているが、連れて行かれたところを見たと言う第三者証言はゼロです。⇒ 確証のない問題について、有ったと決めつけるような報道をしちゃダメでしょう。僕はNHKに抗議しました。謝罪とともに、あれは間違いだったという同じ長さの番組を流すまで、受信料は払いませんと、自動引き落としになったお金がこれから先の分なら返してくれと言ったら、返還してきましたよ。以来僕は受信料を払っていません。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35136

転載終わり。

NHKは公共放送ということで、受信料を強制的にとり、朝日よりも悪質かもしれない。
NHKに抗議の声をあげるしかない。それか、受信料支払い拒否である。偏向報道し、放送法の違反をしているのはNHKのほうだからだ。NHK自身もそれを認めたから、この教授のように受信料を払わないケースを認めているのだろう。

マスメディアは歴史問題にて、日本が中国や韓国から被害を受けた事柄については、一切無視し、放送しないようである。

なぜ、日本をそんなに悪に仕立て上げたいのか・・・

また3月4日の朝日新聞の天声人語では、相変わらず憲法9条を平和憲法と位置づけ、「9条を守ろう」と理想論を訴えていた。中国の脅威について触れていながらだ。

日本(国民)の安全と財産を危険に晒してまで、憲法9条を守ろう、と言うのだろうか。
憲法9条は、アメリカが日本を守ってくれる前提によって成り立つ憲法である。
日本を守ることが重荷になり、国益にかなわないとアメリカが判断すれば、日本は見捨てられる・・・というリスクがある。もちろん、国防をアメリカに委ねている以上、アメリカの言いなりにならざるを得なくなり、結果、国益を損なうことになるかもしれない。

朝日新聞は「憲法9条は平和憲法として、海外諸国の尊敬をあつめられる」と能天気なことを言うが・・・いやいや、アメリカ(外国の軍隊)がいなければ、自らの主権を守れないような憲法を抱える日本は、陰ではバカにされ、哂われていることだろう。
中国や韓国から甘く見られるのも仕方ない。

政治家は現実主義でないと困る。
現実を無視し、理想のみを政治に持ち込めば、どういうことになるのか・・・民主党だった鳩山元総理大臣が示したではないか。

日本の主権や日本国民の安全と財産は、こういった理想主義者(左翼)によって奪われることになるのかもしれない。

安倍総理がやろうとしていることは、右傾化でも何でもなく、日本の主権と国民の安全、財産を守ろうという、きわめて当然のことをしようとしているだけだろう。

ーーーーーーーーーーーーー
まず勉強させていただいているサイト紹介。

私は、主にこれらサイトから情報を得ている。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
・・・過激な表現もあるし、偏っている見方をしているところもあるが、資料を提示し、説得力があるところも多々あるので、度々チェックしている。

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
・・・自分のところでは見ることが出来ないテレビ番組の書き起こしもあり、大変参考になる。

http://nezu621.blog7.fc2.com/
http://kkmyo.blog70.fc2.com/
・・・とにかく、勉強になる。

もちろん、こういう見方があるということで・・・マスメディアの報道全てが間違っているとは思わない。
しかし、歴史問題については、日本のマスメディアは一方的で、視野が狭いように思う。(あるいは故意にそのようにしているのかもしれないが)

まず、いろんな視点から語られるべきであり、報道すべきである。

捏造など論外である。
信用度が落ちるのは当然のことだ。

しかし、反省し、謝罪もせず、まだ一方的歴史観を続けている。反日、売国といわれても仕方ないだろう。

新聞やテレビ局に抗議の声はあげていこうとは思うが。多くの人が抗議を続ければ、さすがのマスメディアも日本で商売する以上、無視できないのではないか。

ただ、左翼側も、保守派を【暴力的な右翼】【レイシスト】扱いし、またそのように仕立て上げ、信用度を落とそうとするかもしれない。

発言力の大きさ、影響力の大きさでは、まだまだテレビや新聞は勝つだろう。

しかし、結局、どちらが説得力があるか、である。

私は保守派に軍配をあげる。もちろん、保守派の言うこと全てが正しいとは思わない。
が、左翼メディアは自身の主張に都合の悪いことは全て隠し、捏造までするので、説得力以前の問題である。(もちろん、右派や保守派も自身の主張にとって都合の悪いことは隠すだろうけれど)

韓国と中国の反日国家ぶりは、ずっと続くだろう。
韓国や中国は、反日無罪ということで法治国家とは言えない恥ずかしい行為までする。

なぜ、あそこまで日本に対し、強気になり、ごり押しするのか、それは日本国内に「左翼という味方」がいるからかもしれない。


ーーーーーーーーーーーーー
紹介したい記事

戦後直後、在日朝鮮人によって、日本人は被害を受けたという記事。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

韓国の捏造・・・【安全行政部国家記録院が三一節(独立運動記念日)を迎え、日帝強制占領期当時の写真を公開した】というが、その写真がおかしい。米兵がうつっており、完全に違う写真であることが一目瞭然・・・
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4983.html

朝日がいかに偏り、特定の政治家をつぶすことに心血を注ぐという恐ろしいことをしていたか、このサイト記事にも朝日の悪辣さが書かれている。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1337.html
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1344.html


昔、私は朝日新聞がこれほど酷い新聞とは分からずに、かなり以前に契約更新してしまい・・・今も、朝日を仕方なく読んでいる。
従軍慰安婦問題が朝日の捏造から始まったと世間に知れ渡り、おまけに特定の政治家をつぶすことを社是にしていたことも世間の知るところとなった今は、多少は反省するかと期待もしていたが、その様子はなさそうである。

よって、私も朝日読者をやめ、契約が切れたら、金輪際、朝日はとらない。(契約期間中は、朝日が何を書いていたか監視する気持ちで読む^^;)

もちろん、毎日新聞は論外である。ネットでチラッと毎日新聞の記事を見たことがあるが、知性が感じられない品のない記事だな、という印象。まあ、3流ぶりが見て取れる記事である。その点は、朝日よりはかわいいかもしれない。朝日は【知的、良識】を装っているので、朝日の偏向振りを、ネット情報に疎い老年層にも広めていかないといけないと思う。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0