So-net無料ブログ作成
検索選択

「魔王城~魔王決戦」クロノトリガーピアノアレンジ [クロノトリガー・ピアノアレンジ]

nakama31.jpg

RPGクロノトリガーの「魔王城~魔王決戦」をピアノで弾いてみました。

↑これは一切、手を加えていない録音。


↑友人ができるだけ雑音を取り除き、ちょいと加工してくれた録音。

私のPCでは、音量を「最大」にしないと聞こえません。けど、音割れというか、耳障りな雑音が聞こえてしまいます。
MP3に変換したはいいけれど、音量調節がうまくいかず・・・まあ、でも「こんな感じです」というのが伝わればいいかと思い、アップしてみました。

私の「魔王決戦ピアノアレンジ」は、楽譜「クロノトリガー・バイエル版」をもとに、オクターブ重音にしてます。ほか、和音を増やしたり・・・原曲よりかなり速めですが。

やはりピアノで表現となると、この曲に限らず、テンポは速めになります。
今現在はもっと速く弾いているかも・・・ま、「魔王との闘いの激しさ」を表現するには、ピアノの場合、ちょい速めのほうがカッコいい気がします。

ーーーーーーーーーーーーーー
クロノ仲間が見つけたニコニコ動画より「クロノトリガー、クロノクロスのオーケストラ」演奏。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8243898
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8243957
ドイツの管弦楽団が演奏したようである。

ーーーーーーーーーーーーーー
※ちなみに「クロノトリガーって何?」というそこのあなたに説明しておこう。「クロノトリガー」はスーパーファミコン時代の1995年に発売されたRPGだ。鳥山明のキャラデザで、ドラクエと並んで話題になったゲームである。PS版、DS版もある。

今は私はゲームそのものはやらないが、ゲーム曲だけはピアノで練習しているのである。クロノトリガーの曲は今でも多くのファンがいるようで、ピアノアレンジの楽譜も版を重ねている。絶版にならず、今も売れているのだ。まあ、私は楽譜通りではなく、自分なりのアレンジをしているけど、楽譜も参考にしている。

ーーーーーーーーーーーーー
ちなみにクロノトリガーのピアノアレンジの楽譜、「バイエル版」のほかにもいろいろ出ているようですね。
いやあ、「クロノトリガー」は、もう15年前のゲームだというのに、未だに音楽は愛されている。楽譜も3種、売られている。光田康典さん(クロノトリガーの作曲家)すごいな、と思うのであった。


ーーーーーーーーーーーーー
それにしても、公開を目的とした録音はわりと緊張したりする。やはり「一番出来のいいものを」と思ってしまうので、ミスはしたくない・・・ミスを恐れると、緊張してしまい、かえってよくないのだけど・・・緊張した中でどれだけの出来になるのか、というのを知るのも大切なので、こういった録音練習を始めてみた。

一発勝負の演奏会や発表会も、もちろん緊張するし、録音の比ではないけれど、一発勝負の場合は「止まらないで弾ければいい」と開き直れる・・・

が、何度もやり直しがきく録音では、完成度が高いものを、と思ってしまう。
ノーミスでとなると、かなり緊張してしまう。ノーミスは難しい、なかなかできない・・・途中まで上手くいってしまうと、「これなら公開できそうか」とスケベ心が働き、「このままノーミスでうまくいってくれ」と思うとかえって手がこわばり、結局ミスしてしまう。

それでも「ブログ」ということで、HPよりは気軽にのせることができる。「完成度は問わないでくれ」「練習途中のものをネタとしてアップしているのだ」と言えるからだ^^;

そう、昔、HPにもこういった演奏録音をのっけていたけど、容量の関係で、そんなにたくさん載せられなかった。だから、選んで選んで選んだものしかアップできなかった。
今はブログでアップできるのだから、便利になったものである。

※ただ、ここソネットは1回につき5MBまでしかMP3ファイルはアップできないので、長い曲は無理。

ーーーーーーーーーーーーー
ちなみに現在までに練習したクロノピアノアレンジ曲

「クロノトリガー」「やすらぎの日々」「みどりの思い出」「風の憧憬」「戦い」
「マノリア修道院~カエルのテーマ~ファンファーレ1」
「王国裁判~隠された事実」「世界最期の日~ラヴォスのテーマ」
「ロボのテーマ」「時の最果て」「愉快なスペッキオ」「地下水道」「エイラのテーマ」
「魔王城~魔王決戦」「時の回廊」「ジール宮殿」「サラのテーマ」「シルバード」
「黒の夢」「夜の底にて」「世界変革の時~ラストバトル」「星の祝祭」

「親しき仲間へ(遠い約束)」>2バージョン
「遥かなる時の彼方へ(原曲主旋律忠実型)」
「戦いを終えて(DS版では、想いの向こうに、というタイトル)~遥かなる時の彼方へ(原曲主旋律改変型)」


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。